ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2018年6月の振り返り  温泉雑記帳

2018年は早くも半年が終了です。

1月 宿泊1回+年末年始、日帰り0回 入浴日数5日、入浴箇所数5カ所

2月 宿泊1回、日帰り2回 入浴日数5日、入浴箇所数6カ所

3月 宿泊2回、日帰り1回 入浴日数5日、入浴箇所数4カ所

4月 宿泊1回、日帰り2回 入浴日数4日、入浴箇所数6カ所

5月 宿泊1回、日帰り1回 入浴日数3日、入浴箇所数3カ所

という具合でしたが、6月は、宿泊2回、日帰り3回、入浴日数9日、入浴箇所数6カ所と日数は多くはなりました。

宿泊旅は2回とも2連泊でしたが、昨年宿泊して良かったなと思った宿に再訪でした。

1つ目の静岡県伊豆大川温泉は

クリックすると元のサイズで表示します

数軒の宿が点在する地味な温泉地。

クリックすると元のサイズで表示します

伊豆大島が見える海岸線には、

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂のみの公衆浴場

クリックすると元のサイズで表示します

「高磯の湯」があり、こちらには立ち寄り湯。

宿泊したのは、山の方に上がっていった

クリックすると元のサイズで表示します

場所に建つ「美味の宿 伊豆おおかわ」に宿泊しました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年12月に宿泊して2回目の宿泊です。

海が見える最上階の露天風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

いいのですが、お部屋の露天風呂がついて

クリックすると元のサイズで表示します

今年4月から当面の間ということですが、素泊まりのみで料金が9000円ほどというのがいいです。

連泊中日は、

クリックすると元のサイズで表示します

宿のまわりをお散歩しながら、

クリックすると元のサイズで表示します

海を見下ろすレストランで、

クリックすると元のサイズで表示します

食事してとのんびりできたのが良かったです。

もう一つは、神奈川県七沢温泉「元湯 玉川館」です。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな街である本厚木駅からバスで30分行った場所にありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

緑豊かな山里に

クリックすると元のサイズで表示します

古風な建物がたたずむ雰囲気は

クリックすると元のサイズで表示します

いいですね。

昨年11月に宿泊、今回が2回目の宿泊です。

木がふんだんに使われた大浴場の雰囲気も好きですが、

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋のお風呂の

クリックすると元のサイズで表示します

ツルトロした温泉を満喫できるのが素晴らしい。

そして、温泉だけではなく、こもれびというバーで

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湯上がりに飲んだり、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕食を食べるのが

クリックすると元のサイズで表示します

楽しい宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

のらくろの作者が長逗留していたという環境の中にあるのが、いい宿です。

この2つの宿泊旅以外では、富士山登山に出かけました。

五合目の駐車場で車中泊して、朝に雲海に感動したまでは良かったのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いざ登り始めると、

クリックすると元のサイズで表示します

きつい。9合目で断念、それでも五合目から往復10時間以上かかる体たらくでした。

下山後、ぼろぼろの体で、東名高速裾野インター近くにある公共の日帰り温泉施設「ヘルシーパーク裾野」で

クリックすると元のサイズで表示します

一風呂。

疲れた体には、とても気持ちのいいお湯でした。

あと、日帰り温泉では3回目の「小さな旅 川越温泉」

クリックすると元のサイズで表示します

今年2回目の「蒲田弘城温泉 SPA&HOTEL和」に

クリックすると元のサイズで表示します

入浴。

6月は再訪の温泉施設が多くなりました。

2018年前半は、東京、千葉、埼玉、神奈川、静岡、山梨、長野、群馬、茨城に遠征では鹿児島と台湾の温泉に入浴しました。

近場が多く、27カ所の内13カ所、約半分は再訪となりました。

この流れは後半も大きくは変わらない感じでしょうか。
1




AutoPage最新お知らせ