ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
鹿児島空港にて  只今、旅行中

12時半にはレンタカーを返却。

2日間で70キロしか走りませんでした。

やはり鹿児島に1泊2日、滞在28時間では短すぎます。

宿の食事は良かったのですが、少しでも鹿児島らしいものを食べたいので、空港内のレストランで、

クリックすると元のサイズで表示します

きびなごの刺身に、さつまあげ。

黒豚角煮丼に、

クリックすると元のサイズで表示します

焼酎を飲み、

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島旅気分を出しました。

飛行機に乗ると、

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく晴れてきました。

また、鹿児島に来るぞと思いながら、羽田に向かいます。

2

本日の立ち寄り湯  只今、旅行中

11時に宿を出発しました。

これまた3年半前に入浴した塩浸温泉に立ち寄り湯します。

クリックすると元のサイズで表示します

坂本龍馬の新婚旅行の地であります。

クリックすると元のサイズで表示します

往年にはいくつもの宿があったそうですが、

クリックすると元のサイズで表示します

現在は宿はなく、日帰り温泉施設が

クリックすると元のサイズで表示します

あるだけです。

龍馬が入った?露天風呂は

クリックすると元のサイズで表示します

見学のみです。

クリックすると元のサイズで表示します

塩浸温泉と鶴の湯2つの源泉が別々の浴槽で使用されています。

ぬるめの鶴の湯使用の、小さめな浴槽が好きです。

今回3つの立ち寄り湯をしましたが、2つは再訪となりました。

そして、前回同様に今回も感激してしまうのでした。

今日も嘉例川駅に寄ってみましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁は売り切れ。

やはり幻の駅弁です。
3

霧島温泉郷の湯巡り  只今、旅行中

昨日の、空港からはレンタカーで宿への移動の経路です。

向かうは、2014年9月以来の霧島温泉郷です。

まずは日当山温泉へ。

西郷隆盛が湯治していた温泉でいくつかある中で入ったのが、ずばり「西郷どんの湯」

クリックすると元のサイズで表示します

宿の向かいの公衆浴場も兼ねた浴舎の

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

手前の湯舟が熱め、奥の湯舟は身体の大きな西郷どんが入っても漬かることができる少し深めの湯舟です。

三年半前にも入浴したのですが、優しい浴感に感激すら覚えるのでした。

250円というお値段といい、やはり来て良かったという気持ちになるのでした。

前回入浴した妙見、安通温泉は通過して、前回は気づきもしなかった「日の出温泉 きのこの里」に立ち寄り湯します。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気も良し、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄分多そうなお湯も素晴らしいのに、200円というお値段。

本当に鹿児島の温泉はすごいものです。

温泉のあとは、こ鉄で、明治からの駅舎が使われている嘉例川駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

前回も来ましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップ気分が満喫できます。

今回は幻の駅弁を売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

1080円の価値以上、

クリックすると元のサイズで表示します

素朴なのに、全ておいしい。

いい寄り道でした。

そこから国道223号線を上り、霧島温泉街に入ると、濃い霧が立ちこめる中、

クリックすると元のサイズで表示します

宿に到着したのでした。
4

静かな朝  只今、旅行中

相変わらず電波がきわめて弱いので、きちんとアップできません。

大浴場のお風呂もいいのですが、お部屋の露天風呂もいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

チェックアウトが遅めなので、のんびり過ごします。
3




AutoPage最新お知らせ