ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
新たな?  徒然記

今日は1時間半ほど残業になりましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

早くて快適な快速急行に乗っての帰宅で、やはり穏やかな1日でした。

基本的に穏やかなのですが、昨日帰宅すると生命保険会社から郵便が届いていました。

加入している生命保険会社で、封筒には協賛している大会のロゴが入っています。

ただ、変だなあと思ったのが、住所が全てカタカナである事です。

この保険会社から今までも郵便物が来たことはあるわけですが、住所は漢字表記でした。

そして、封筒の中にはこんな紙が1枚入っています。

クリックすると元のサイズで表示します

送付状の鏡なのに送付書類はなく、下に手書きでメッセージが書かれています。

この会社とは電話のやりとりを一切していないし、従って書類送付を依頼したことがありません。

IDがわからず送付できないので、銀行口座の登録を直接会って行いたいというのも、意味不明です。

右上に保険会社の電話番号があるのですが、ネットの電話番号検索をすると未登録でかつ、住所がオフィスとは違う場所を表示します。

差出部署は、私が調べた範囲では、6までしかないようなのに、第7オフィスとなっています。

住所は、その保険会社のビルでそこに確かにその保険会社の支店があるのも間違いないのですが、差出部署がなさそうです。

これは詐欺なのでしょうか?

電話していない、依頼していないのにこんな郵便が来るのは、

@保険会社になりすまして、何らかの方法で私の口座番号なり個人情報を取ろうとしている。

Aその保険会社が、更に保険契約を取るために間違ったふりをしている。

というようなことが推定されます。

でどうするかと言うと、むろん電話などせず黙殺します。

さあ、何か起こるのか、起こらないのか、静観します。
1




AutoPage最新お知らせ