ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
川越に宿泊して  只今、旅行中

昨日は仕事終了後に飲み会。

木曜日に予約をしておいて、川越に宿泊しました。

私が23時過ぎに部屋に入ると、かみさんがいます。

かみさんは15時くらいに先にチェックインしていて、お買い物などしていたのでした。

宿泊したのは、ホテル三光です。

クリックすると元のサイズで表示します

大浴場があって、

クリックすると元のサイズで表示します

バイキング朝食がついて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1泊6000円。

寝過ごしてタクシーで帰ることがあり、前もって決まっていた飲み会なので宿泊してみました。

ホテルに大浴場があるというより、スーパー銭湯の上に

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊できる部屋が

クリックすると元のサイズで表示します

ついているという感じ。

昨日の夜の部は休演だったそうですが、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな劇団公演もあり、和風でありながら

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の雰囲気で、

クリックすると元のサイズで表示します

夫婦そろって満足なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉ではありませんが、たまにはこういう大きな浴槽が何種類もあるお風呂に入るのもいいものです。

川越駅と本川越駅の間にある長大な商店街である

クリックすると元のサイズで表示します

クレアモール商店街を散策しながら、

クリックすると元のサイズで表示します

本川越駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

特急小江戸号にて

クリックすると元のサイズで表示します

新宿へ。

川越から東京方面へは、東武東上線、JR埼京線、西武新宿線と3路線ありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

こういう特急列車が走るのは、西武新宿線だけです。

45分で新宿に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

新宿の街を歩くのは、本当に久々です。

クリックすると元のサイズで表示します

歩くといっても、新宿三丁目から丸の内線に乗り、赤坂見附で銀座線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

銀座線に乗ったのも久々で、この電車に乗ったのは初めてで、神田で下車。

ダメもとで覗くと、

クリックすると元のサイズで表示します

ラッキー開いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

往年の食堂車のメニューを

クリックすると元のサイズで表示します

食べられます。

かみさんはハンバーグ

クリックすると元のサイズで表示します

私はカレーを

クリックすると元のサイズで表示します

食べました。

コースターは

クリックすると元のサイズで表示します

当時の食堂車で使っていたデザインだそうです。

食堂車がついた特急は子供の私には高嶺の花、乗れるようになった時には食堂車がついた特急はないという時代で、いわば憧れなんですね。

だから、いずみ鉄道のレストランキハであったり、

クリックすると元のサイズで表示します

しなの鉄道のろくもんに

クリックすると元のサイズで表示します

乗りに行ったりしてしまうわけです。

こちらのレストラン列車と違い、神田のお店は往年の味。

懐かしい味わいで、値段を考えると食べることがメインではないのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう店内の雰囲気で満足してしまう私でした。

小旅行をした気分になって帰宅すると、夜まで熟睡してしまいました。

2




AutoPage最新お知らせ