ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2018年2月の振り返り  温泉雑記帳

2月は、静岡県伊豆長岡温泉への宿泊旅に行ってきました。

3回目の訪問となりますが、過去2回は社員旅行で来て、どんちゃん騒ぎ宴会でしたので、温泉メインとしては初めてです。

宿泊は武者小路実篤の定宿であった「いずみ荘」です。

クリックすると元のサイズで表示します

宿が立ち並ぶ温泉通りにありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

宿の裏手は源氏山がそびえます。

クリックすると元のサイズで表示します

定宿であったので、館内には記念館がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、伊豆長岡温泉発祥の源泉を掘り当てた宿でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ現在は100箇所ほどある源泉を

クリックすると元のサイズで表示します

まとめて各宿に配湯する集中管理システムがとられているので、純粋な長岡1号泉を味わうことはできません。

混合泉は、癖のない柔らかい浴感でした。

クリックすると元のサイズで表示します

公衆浴場が3箇所あり、訪れてみました。

古奈地区にある、あやめ湯

クリックすると元のサイズで表示します

長岡温泉通り沿いにある、長岡南浴場

クリックすると元のサイズで表示します

そして、公園の向かいの路地裏にある、湯らっくすのゆ

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、こちらは

クリックすると元のサイズで表示します

こんな事情で休業中で、入浴できませんでした。

伊豆長岡温泉のお隣の大仁温泉にも、立ち寄り湯しました。

大仁駅から徒歩5分ほどの場所にある「一二三荘」です。

クリックすると元のサイズで表示します

大仁温泉も集中管理の混合泉ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの宿ではかけ流し。

クリックすると元のサイズで表示します

少しピリッとするいいお湯でした。

今まで足を向けませんでしたが、案外良かったという印象でした。

あとは、埼玉県の日帰り温泉施設2カ所に入浴しました。

早稲田天然温泉めぐみの湯

クリックすると元のサイズで表示します

東鷲宮の百観音温泉

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも強食塩泉で、かけ流しですが、お湯のタイプが違います。

何回入浴してもいいお湯です。これからも入りに行く事になるいい日帰り温泉施設です。

1




AutoPage最新お知らせ