ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第10回台湾旅第8日目 〜台北へ〜  海外旅行

2000円ホテルは、Wi-Fiがあっても通信状態が劣悪です。

たまに通じるという具合なのですが、台湾の師匠のび先生がLINEでお勧めのお店を教えてくれたので、行ってみることにしました。

雨も降り、時間も節約したいので駅前からタクシーに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

5分ほどでお店に到着します。

創業100年以上の「阿全碗粿」です。

クリックすると元のサイズで表示します

全く目立たない外観ですが、続々とテイクアウトの方も含めお客さんが来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

碗粿とは、米を蒸して作ったプディング状のものに甘辛いタレがかかったもので、

クリックすると元のサイズで表示します

日本ではあまり見かけない食べ物です。

30元(120円)の朝食に満足です。

帰りは20分ほどかけて歩いてホテルに戻りました。

9時にホテルをチェックアウトし、台南駅から沙崙行の各駅停車に20分ほど乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

終点の沙崙駅へ。

隣接する新幹線の台南駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線で台北に向かいます。

在来線の特急自強号では4時間以上かかるのに対して、新幹線は2時間弱ということで今回は台北ー台南の往復は新幹線にしました。

ただ帰りの今日は奮発して、商務車、日本でいうグリーン車にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

座席がゆったりしているのと、

クリックすると元のサイズで表示します

無料のサービスで、コーヒー・お茶にクッキーのサービスがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

台中ー桃園間が最混雑区間で、台北駅に12時に到着。

駅から歩いて10分ほどのホテルに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

15時チェックインなので、荷物を預けてお散歩に出かけます。

雨が強く降っているので、地下街に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

日本にはない雰囲気で、

クリックすると元のサイズで表示します

楽しい気分になり、散在してしまうのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

買い物終了後、MRTで

クリックすると元のサイズで表示します

中正紀念堂駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾にはまるきっかけの一つの契機となった小籠包屋さんに向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

14時ころに来たのに大行列。

行列は大嫌いですが、30分ほど並んでから、

クリックすると元のサイズで表示します

せいろ4枚、32個を平らげました。

相席の1人旅の韓国の女の子と話をしたりしたのも楽しかったということで、満足してホテルにチェックイン。

クリックすると元のサイズで表示します

一昨年の9月に台中で宿泊したホテルと同じチェーンである新驛旅店(シティインホテル)に宿泊します。

このホテルチェーンのデザインは、

クリックすると元のサイズで表示します

かわいらしく、

クリックすると元のサイズで表示します

従業員の教育もきちんとしているので、今回の台北の宿泊でも選んでみました。

夕食は夜市に出かけるつもりでしたが、雨がかなり強いのでホテルの近所で済ますことにして、従業員に教えてもらった魯肉飯のおいしいというお店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中、混みあっています。

が、割とすんなり入れて、

クリックすると元のサイズで表示します

いただいてみると、ちょっとクセがあり、私的には好きなタイプ。

そして肉のスープがおいしかったです。

120元(480円)の価格にも満足で、ホテルに戻りました。

これでほぼ第10回目の台湾旅はほぼおしまいです。

降りしきる雨のおかげ?で、やっと上着が必要な感じになりました。
1




AutoPage最新お知らせ