ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第10回台湾旅第7日目 〜台南に戻りました〜  海外旅行

墾丁のリゾートホテルとほぼ同価格の知本温泉の宿に宿泊。

お風呂は共同浴場くらいの大きさの湯船で温泉ですし、浴室もお部屋も

クリックすると元のサイズで表示します

きれいです。

そして朝食。

地下1階のレストランは、

クリックすると元のサイズで表示します

何やら薄暗く、ビュフェの品数も

クリックすると元のサイズで表示します

あまり多くはありません。

ですので、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなチョイスです。

まあ、食べすぎ気味なのでいいのですが・・

部屋数は68室ですが、どうも大半は

クリックすると元のサイズで表示します

中国の団体客のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を食べ終えた7時半には、出発していくようです。

こちらは、お部屋の温泉に入ったり、もう少しのんびりします。

クリックすると元のサイズで表示します

9時過ぎに宿を出発します。

昨日今日で仕事始めという方が多いと思いますが、私は休暇を取らせていただき、ゆっくりともう少し寄り道しながら帰らせていただくことにします。

今日はバスで知本駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

一緒にバスに乗った女性の方が、日本でも働いていたことがあるとのことでお話ししながらのバス移動です。

昨夜見た釈迦頭という果物が気になっていたので、聞くと柔らかく甘くておいしいとのことです。

15分ほどで知本駅に到着し、何もなさそうな駅前をよく見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2個100元(400円)で、どうもお土産屋価格で少し高いらしい。

見た目は悪く、食べにくそうですが、手で割ることができる柔らかさで、しかも、甘くておいしい。

ところが買えましたと見せると、これはパイナップルとのミックスであるとのことでがっかりなのでした。

ちなみにこの日の夕方、台南の街をぶらついていると、発見し、

クリックすると元のサイズで表示します

果物屋さんの店頭でいただくと、

クリックすると元のサイズで表示します

食べ応えがある食感で、酸味が少しある甘さという感じでした。

さて、知本駅から今日は特急の自強号で、

クリックすると元のサイズで表示します

坊寮までは昨日と同じ南廻線で戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

今日はさらに高雄を過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

3時間以上乗車して台南駅で下車しました。

クリックすると元のサイズで表示します

墾丁2泊、知本温泉1泊の3泊4日の旅から台南に帰ってきた形です。

クリックすると元のサイズで表示します

旅先?の2つのホテルの宿泊費の6分の1の「鉄道飯店」に宿泊します。

クリックすると元のサイズで表示します

一休みしてから、街へ出て

クリックすると元のサイズで表示します

夕食は「度小月」の原始店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

定番過ぎますが、私は好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

3店の擔仔麵を食べましたが、こういう食べ比べは楽しいものです。

食後は、ぶらぶらとお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

地図も持たず、あてもなく歩くのもいいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

2年前にも出会ったイヌ君と再会?したりしながら、ホテルに戻りました。

雨が降り始める中、眠りに落ちてしまったのでした。

1




AutoPage最新お知らせ