ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
台湾 烏來温泉 烏來温泉山荘  海外の温泉

2014年10月に1泊しました。

台北駅から南に約30キロ、南勢渓という川沿いに山中の風情がある烏來温泉。

台北駅の南口、M8出口から数分歩いた場所にある「台北駅(青島)」バス停から出る、

クリックすると元のサイズで表示します

新店客運の849系統烏來行きの

クリックすると元のサイズで表示します

路線バスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

80分ほどで到着します。

台北ー新店間は、地下鉄であるMRT松山新店線とほぼ同じルートを走りますので、バスよりもMRTの方が早く、バスの半分の20分ほどで新店駅に着けますので、新店から849系統バスに乗るほうが時間的にはかかりません。

ただ、新店ー烏來間はとても混雑しますし、山道のカーブが続く道を文字通り爆走するので、この時は新店からタクシーの利用でした。

メーター制ではなく、乗車前の事前交渉で値段を決めます。

料金は確か300元(約1000円)でした。

「烏來温泉山荘(Spring Spa Hotel)」は、烏來温泉街の中心である烏來老街とは

クリックすると元のサイズで表示します

約1キロほど新店駅寄りに建っています。

クリックすると元のサイズで表示します

「豪華温泉套房」、「和風温泉套房」、「景観温泉套房」の3ランクのお部屋があるようですが、私たちが宿泊したのは、本館の左側にある

クリックすると元のサイズで表示します

こちらにある一番高い「豪華温泉套房」に宿泊で、

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインはこちらの建物のロビーでしました。

1泊朝食付きで、1万5千円の料金でかみさんと2人で宿泊したので1人7500円くらい。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋に温泉浴槽があり、

クリックすると元のサイズで表示します

つるつるした浴感の烏來温泉のお湯を満喫できるので、満足です。

夕食はホテルのレストランで食べることができますが、烏來老街に出て食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨がかなり降っていたので、ホテルでタクシーを呼んでもらって行き、70元(250円程度)、帰りはバス停でタクシーに乗って90元(300円程度)ですので、立地的にも悪くないということになります。

朝食は本館のレストランでいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

屋内だけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

テラスにも座席があり、

クリックすると元のサイズで表示します

テラスからは、渓谷を

クリックすると元のサイズで表示します

眺めることができます。

朝食は、

クリックすると元のサイズで表示します

バイキングでこんな感じでした。

烏來温泉のお湯を静かに味わえるいい宿でした。

*「烏來温泉山荘(Spring Spa Hotel)」のHP → コチラ
0

整体院  徒然記

今日はたっぷり眠り、夕方に予約してあった整体院に行ってきました。

慢性的な肩こり、背中の凝りがひどく、時折右膝が痛む時があるので来てみたわけです。

体のゆがみが原因なので、それを本来に戻すということで、マッサージ的な施術ではなく、4カ所程度を押してもらっただけで、痛くもないし気持ちいいわけでもありません。

30分ほどで3800円、やってもらった感はないのですが、確かに張り、コリは良くなっているようです。



1

今週は長く感じました  徒然記

月曜日が祝日お休みで、4日で、しかも忙しいわけではなかったのに、妙に疲れ長く感じた1週間でした。

食べすぎというのに、今日の夕食は近所の安楽亭で500gも肉を食べてしまった・・・

次回の旅の予習をこの週末は、おとなしくする予定です。

昨日くらいから予習を始めたら、乗るつもりであった、

クリックすると元のサイズで表示します

この電車が、

クリックすると元のサイズで表示します

検査でお休み、乗れないことがわかり、がっかり。

ただ、ほかにも楽しみはあるのでダメージは少なくはありますが・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、代案を探すのもまた楽しと思うことにします。
1

先週は・・・A  徒然記

知本温泉にいました。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾でも有数の大きな有名温泉地なのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

確かに大きな旅館はいくつもありましたが、思ったよりも閑散としていたり、事前に勝手に思っていたイメージとは違いました。

そして、立ち寄り湯した「雲山湯屋」は、

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂の雰囲気も、お湯もとても良かったです。

ただ、2人で2時間1200元(4800円)という値段は、食べ物、飲み物と違って日本と変わらない高めのお値段ではありましたが・・

そして、知本まで乗った各駅停車が、

クリックすると元のサイズで表示します

古色蒼然たる客車列車

クリックすると元のサイズで表示します

2011年にも乗ったのですが、2回目の今回もやはり雰囲気が最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します

先週の火曜日から木曜日は、一番テンションが上がった日々でした。

今週はどんよりですが・・
1

先週は  徒然記

台湾南端の墾丁にいたんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ビーチがきれいでしたし、

クリックすると元のサイズで表示します

夕日が沈むのも見られました。

そして、暖かいというか暑かった。

一転寒い日本で、昨日が仕事始め、そして夜は新年会で飲みすぎ。

体重は4年前に急性大腸炎で入院した際に66キロあったのが62キロくらいに落ち、その後も63〜64キロを維持していたのに、さっき体重計にのると65キロを超えているではありませんか。

明らかに食べすぎ、飲みすぎです。

クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ