ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2017年大晦日  只今、旅行中

今日で2017年もおしまい。

台湾旅2日目の今日は台南に来ております。

暖かくて、昼間はティーシャツでも大丈夫なくらいです。

台湾旅2日目とまだ旅の途中であるのと、旧正月がメインなお国柄なのか、今日で1年が終わるという節目な感じがしません。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も拙ブログを読んで頂いた方々には、改めて感謝申し上げます。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
1

第10回台湾旅 第2日 〜台南へ〜  海外旅行

昨夜は22時ころに寝てしまい、朝は5時に目が覚めてしまいました。

朝風呂に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ツルスベの優しい浴感は朝風呂にぴったりです。

雨は相変わらず降っていますが、傘をさして烏來の温泉街をお散歩します。

今回乗らなかった、トロッコの

クリックすると元のサイズで表示します

駅へ行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

こういうものを大切にしようとする姿勢はいいなあと思います。

橋を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

川べりに並ぶ温泉街を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の夕方とは打って変わって、

クリックすると元のサイズで表示します

人気がない温泉街を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊して早起き散歩の特典です。

宿に戻り、お風呂に入り朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとした洋食風の朝食でした。

10時過ぎに宿をチェックアウト。

バス停から

クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日と同じバスです。

始発なので座れましたが、途中からどんどん乗ってきて新店駅に到着時は満員です。

しかし、新店駅でどっと降りてまた空いたので、今日もMRTには乗りかえずに、台北駅前まで乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

台北駅で今日は、国鉄のショップへ。

クリックすると元のサイズで表示します

グッズと、駅弁を購入します。

そして、新幹線で

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁を食べながら、台南に向かいます。

各駅停車タイプの新幹線でしたので、2時間乗車となり台南に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線の駅に隣接する国鉄の沙崙駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車に乗り、大きな大学のある駅、

クリックすると元のサイズで表示します

本線である縦貫線に合流し、

クリックすると元のサイズで表示します

古びた駅舎がある駅を過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほどで台南駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年9月に台南に来た際にも宿泊した駅前の

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道飯店にチェックインします。

クリックすると元のサイズで表示します

一泊朝食付きで2000円ほどですので、お部屋は簡素ですが、窓の下には

クリックすると元のサイズで表示します

歴史を感じさせる台南駅の駅舎が見えるし、問題はありませんといいながら、Wi-Fiは
通信状態が悪いし、洗面も下水くさく、前回よりはずれの部屋を引き当てた感じです。

日が暮れた19時過ぎにホテルを出発します。

てくてく歩いて、赤崁樓並びの

クリックすると元のサイズで表示します

「赤崁樓担仔麺」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

レトロな雰囲気は相変わらずいいのですが、接客がめちゃくちゃ悪くて、

クリックすると元のサイズで表示します

ということもあったのかおいしいとまで感じられませんでした。

ということで、近くの「度小月」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

えへっ、こちらは前回入らなかったお店ですが

クリックすると元のサイズで表示します

おいしい。

満腹になり、気分もいいまま、海安路まで出て神農街に行こうとしたら、海安路が工事中で印象が大きく変わり、うまく見つからない。

地図を持たずにぶらつくからこうなるわけですが、まあいいかと大好きな林百貨へ。

クリックすると元のサイズで表示します

館内にも入りましたが、何も買わずにホテルに22時戻り。

大晦日という雰囲気を感じない1日でした。

0

第10回台湾旅 第1日 〜烏來温泉へ〜  海外旅行

羽田空港9:20発の全日空の台北松山空港行きで出発します。

今回はゆったり座席です。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山がとてもきれいに見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先月観光船に乗った芦ノ湖も、

クリックすると元のサイズで表示します

富士五湖もくっきり見えました。

機内食を食べ、

クリックすると元のサイズで表示します

居眠りしたりするうちに、4時間弱のフライトで、

クリックすると元のサイズで表示します

台北松山空港に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

とても暖かいのには、びっくりしながらもうれしい感じです。

台北駅に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

予約してあった列車の切符をゲットし、そのついでに台北捷運ショップで

クリックすると元のサイズで表示します

子供のようなお買い物。

クリックすると元のサイズで表示します

お店も全面リニューアルされていました。

クリックすると元のサイズで表示します

初日は、烏來温泉に宿泊します。

過去2回宿泊していますが、その時はいずれも新店までMRTに乗りましたが、今回は台北駅前から、

クリックすると元のサイズで表示します

バスで、

クリックすると元のサイズで表示します

烏來温泉に向かいます。

新店まではMRTとほぼ同じルートで、渋滞はさほどなく、空いていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

時間はMRTの倍以上50分ほどかかりました。

新店駅からは満員バスになり、大きなスーツケース2個の旅人としては時間は余計にかかるもののずっと座っていられましたので、正解というルートなのでした。

到着した烏來は雨が降り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街はたくさんの人でにぎわっています。

橋から川を見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂は健在のようですが、

クリックすると元のサイズで表示します

2年前の洪水の被害の爪痕が残っていました。

温泉街の食堂で

クリックすると元のサイズで表示します

早めの夕食を食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

烏來名物の竹筒飯です。

素朴ですが好きなんですね。

そして、初日の宿は「湯布苑温泉館」です。

クリックすると元のサイズで表示します

名前も外観も

クリックすると元のサイズで表示します

少し怪しげですが、商売熱心な宿です。

1泊朝食付き約6000円のお部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋にはヒノキの温泉浴槽があります。

クリックすると元のサイズで表示します

窓から川が見えるらしいのですが、既に暗くなっているので、その眺めは明日の楽しみということになります。

お湯はツルスベの柔らかい浴感で、やはり気持ちのいいお湯なのでした。

0

第10回台湾旅に出発します  只今、旅行中

おとといが正式な忘年会、昨日が仕事納め。

今年もなんとか1年を乗り切ることが出来ました。

今日から年末年始休暇とさせていただきます。

今回の休暇は、台湾で過ごします。

10回目は事実ですが、前回9回目の今年の9月は、台北1泊の筈が飛行機の到着大幅遅延により、桃園空港そばのノボテルホテルに3時間ほど滞在しただけですので、今回は満喫したいものです。

朝5時に自宅を出発。

亀有駅前から、羽田空港行きの高速バスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

スーツケースのような大きな重たい荷物がある時は、乗り換えなしのこのバスが一番いいですね。

亀有駅を出発時点は空いていますが、一之江駅、葛西駅でどんどん乗りこみ満席で羽田空港へ。

国内線第2、第1ターミナルと寄って、終点の国際線ターミナルに到着します。

第2ターミナルは外から見て混雑している感じですが、国際線ターミナルは空いていて、20分しないで出国審査を通過出来ました。

出発までは、

クリックすると元のサイズで表示します

このラウンジで過ごします。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017年の振り返り  温泉雑記帳

このブログを始めて7年が過ぎました。

ブログ開始の2010年から、温泉に入浴した日数は、

87→104→92→72→75→83と推移し、昨年は74日,そして今年は61日。

入浴施設数は、

153→204→119→136→163→93と推移し、昨年が61箇所で、今年は52箇所でした。

昨年から量は確実に減りました。

2014年までは、47都道府県全ての県で1箇所以上入浴することを目標にしていたので、日数も箇所数も多くなっていましたが、それを達成してからは近場でゆったりするという旅が増えました。

あと、東京周辺の日帰り温泉施設に行くことも減りました。

量は減っていますが、温泉に癒やされ、楽しませてもらうことには変わりはなく、ありがたいことです。

今年入浴した13県と台湾の温泉施設は、以下のとおりです。

◆北海道 6箇所

・登別カルルス温泉 湯元オロフレ荘

・支笏湖温泉 丸駒温泉旅館

クリックすると元のサイズで表示します

・支笏湖温泉 休暇村 支笏湖

・洞爺湖温泉 大和旅館

・登別温泉 夢元さぎり湯

・樽前の湯 ドーミーイン苫小牧

◆岩手県 2箇所

・大沢温泉 湯治屋

クリックすると元のサイズで表示します

・鉛温泉 藤三旅館

◆福島県 2箇所

・湯野上温泉 扇屋

クリックすると元のサイズで表示します

・湯野上温泉 ホテル大島

◆栃木県 3箇所

・湯西川温泉 清水屋旅館

クリックすると元のサイズで表示します

・湯西川温泉 湯西川観光センター

・今市温泉 スーパーホテル宇都宮

◆群馬県 5箇所

・四万温泉 つばたや旅館

クリックすると元のサイズで表示します

・四万温泉 中生館

クリックすると元のサイズで表示します

・四万温泉 上乃湯

・四万温泉 御夢想の湯

・猿ヶ京温泉 小野屋八景苑

◆東京都 3箇所

・大谷田温泉 明神の湯

・蒲田弘城温泉 SPA&HOTEL和

・蛇骨湯

◆千葉県 4箇所

・養老渓谷温泉 鶴乃家

・成田温泉 大和の湯

・富里温泉 黄金の湯

・スーパーホテル市原

◆埼玉県 6箇所

・かおる鉱泉

クリックすると元のサイズで表示します

・ちちぶ温泉 はなのや

・東鷲宮 百観音温泉

・湯快爽快 湯けむり横丁 三郷店

・川越温泉 小さな旅

・越谷ゆの華

◆神奈川県 3箇所

・箱根 六花荘

・七沢温泉 湯元玉川館

クリックすると元のサイズで表示します

・縄文天然温泉 志楽の湯

◆静岡県 2箇所

・大川温泉 美味の宿 伊豆おおかわ

クリックすると元のサイズで表示します

・土肥温泉 ゆとりろ西伊豆

◆山梨県 4箇所

・富士吉田市 旅館不動湯

クリックすると元のサイズで表示します

・湯立人鉱泉

・増富温泉三英荘

・増富温泉 ホテルニューあずま

◆長野県 4箇所

・大塩温泉 湯元旭館

クリックすると元のサイズで表示します

・別所温泉 大湯

・鹿教湯温泉 文殊の湯

・鹿塩温泉 塩湯荘

◆富山県 4箇所

・福光はなやま温泉

クリックすると元のサイズで表示します

・長崎温泉 民宿ながさき家

・御宿野乃

・湯谷温泉

クリックすると元のサイズで表示します

◆台湾 4箇所

・紅葉温泉旅社

クリックすると元のサイズで表示します

・瑞穂温泉山荘

クリックすると元のサイズで表示します

・金華温泉旅館

クリックすると元のサイズで表示します

・礁渓温泉 東旅湯宿

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

件数は各県だいたい同じような数になっています。

来年もこのような感じになりそうです。

あとは、行ったけど記事にしていない温泉を書くようにしなくてはいけませんね。

こ鉄おやじのぼやき日記という体たらくが昨年から続いていますからね。
0




AutoPage最新お知らせ