ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
久しぶりに  徒然記

通勤帰りの

クリックすると元のサイズで表示します

こんなひと時を過ごしました。

東武東上線には、こんな車両は

クリックすると元のサイズで表示します

走っていません。

ただ、腐ったリンゴがなくなったので、変なストレスはなくなり、まあ必要はなくなりましたが、通勤の楽しみが減ったような気には今月からなっていました。

今日乗ったのは、本川越から

クリックすると元のサイズで表示します

西武新宿行きの特急小江戸号です。

わざわざ別の路線に乗ったのは、

クリックすると元のサイズで表示します

夜のニュース番組でも流れていましたが、踏切内に立ち往生した車と電車がぶつかる事故で、不通区間があったからです。

情報では和光市までは運転しているので、和光市まで行きそこから地下鉄に乗れば池袋に出られるのですが、こういう時はちゃんと動く保証はどこにもないので、本川越駅まで5分ほど歩いて、さっさと西武新宿線に乗ってしまったわけです。

ただ小江戸号で高田馬場や新宿に出るのでは、遠回りなので小江戸号には、

クリックすると元のサイズで表示します

15分乗った所沢までの乗車。

特急料金400円支払わなくても、10分と短縮になりませんがちょうど特急が出るところでしたので、乗ってしまいました。

所沢では12分待つと、特急ちちぶ号池袋行きが来たので、

クリックすると元のサイズで表示します

乗ってしまい、所沢駅で購入したビールで20分だけですが至福の時間を過ごすのでした。

9月までの2年半しばしば乗った春日部からのスペーシアは定期券区間なので、特急料金310円の余計な支出でしたが、今日の場合ですと、定期券区間以外なので運賃463円に、小江戸号400円、ちちぶ号400円の計1263円の余計な支出に缶ビール代ですかので、スペーシアと比べて割高です。

でも、たまにはこういう通勤はいいものです。

乗り換え含めて47分かかりましたが、これは東武東上線の準急とほぼ同じ所要時間でしたので、めちゃくちゃ遠回りにはならず、快適な時間でしたので、まずはいい選択でした。

今日のような事故迂回ではなくても、これからはこういうオプションもありかなと思った帰り道でした。

0




AutoPage最新お知らせ