ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
埼玉県秩父市 かおる鉱泉  その他関東の温泉

2017年10月に宿泊しました。

西武秩父駅、秩父鉄道秩父駅からの西武観光バスの吉田元気村行きで1時間弱乗車した小川戸橋バス停の

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ前にある民宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関があり、お風呂がある旧館と、1階が食事処、2階が客室の新館と2つの建物がくっついています。

クリックすると元のサイズで表示します

私が宿泊したのは新館のほうのお部屋でした。

クリックすると元のサイズで表示します

簡素ですが、きれいにされています。

窓のすぐ下は、

クリックすると元のサイズで表示します

川が流れています。お風呂は男女別に2つ。

入れ替えはなく、男性浴室はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

細長い浴槽と、カランが2つの実に簡素な浴室です。

宿の名前のとおり、泉温18度の鉱泉ですので、加温循環されています。

クリックすると元のサイズで表示します

ナトリウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉タイプの鉱泉であるからか、ツルスベ感があります。

塩素臭はなく、それだけで幸いと思いきや、鉱泉と書かれた蛇口をひねると、

クリックすると元のサイズで表示します

なんと玉子臭のする源泉が出てきました。

ちょっとした感動を覚えた香りと肌触りです。

この源泉で顔を洗い、頭から源泉をかぶるのが、とても気持ちがいいです。

宿の敷地から湧く

源泉はとても素晴らしいです。

そして、こちらの宿のもう一つの魅力は食事です。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身も

クリックすると元のサイズで表示します

こんにゃくなど地元のもの。

そして、宿のご主人手打ちのそばも

クリックすると元のサイズで表示します

おいしく、味、量ともに満足でした。

朝食も

クリックすると元のサイズで表示します

味、量ともに満足でした。

県道沿いにひっそりとたたずむ民宿ですが、けっこういい意味で驚かされました。

●施設のデータ

【施設のHP】 なし
【泉質】 含よう素の項目で温泉    
【PH・泉温】 PH8.0  18.4℃
【立ち寄り営業時間・料金】 不明
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】

0




AutoPage最新お知らせ