ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2017年夏休み パラオ旅 第8日目 〜パラオから台北へのはずが・・〜  海外旅行

パラオ最終日の朝も、朝日をテラスから眺めることから始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

清々しい気持ちになってから、朝風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日購入のミルキーホワイト入浴剤を入れて、温泉気分。
ジャングルを眺めながらの入浴は気分がよくなります。

プールサイドの

クリックすると元のサイズで表示します

レストラン「フォレストガーデン」で

クリックすると元のサイズで表示します

朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

味、量とも満足です。

夕方まで部屋で、風呂に入り、ビールを飲んでと、のんびり過ごします。

昼食はルームサービスにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

このピザ18ドルくらいするのですが、宿泊中1回無料サービスとなっていました。

17時までゆっくりお部屋にいて、チェックアウト。
旅行会社の送迎車で空港へ。

クリックすると元のサイズで表示します

施設がとても簡素なターミナルの国際空港です。

クリックすると元のサイズで表示します

便数は少なく混雑もないのですが、時間をつぶす場所も少ない。

1Fのレストラン?で、水餃子とビールを頼み時間つぶしします。

クリックすると元のサイズで表示します

出国審査場で、出国税50ドルを奉納し、待合室で台北行きの飛行機を待ちます。

予定では、今夜は台北市内に23時頃に入り、台北駅近くの予約してあるホテルで宿泊し、できれば夜市に行き、翌朝食事をして、昼過ぎの飛行機で成田へというつもりでした。

ところが、雨が強くなったばかりでなく、雷までたくさん光り出して、何回かターミナル内や滑走路の照明が停電する始末です。

来るときに乗った台北発の飛行機が18:15に到着し、19:15発の折り返し台北行きになるわけなのですが、18:15着がそんな状況なので来ません。

飛行機が飛ぶかどうかすらわからないという状況ですが、案内は何もありません。

21時近くになり、台北からの飛行機はなんとセブに着陸となり、結果大幅な遅れとなるので、100人くらいいる搭乗客は2か所のホテルに分けて宿泊するということになりました。

出国税50ドルが返金となり、バスに乗せられて、

クリックすると元のサイズで表示します

どのホテルか聴き取れぬまま、10分ほどでホテルに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか派手な感じですが、「PAPAGO パラオ リゾート」というホテルなのでした。

アパートメント風なつくりのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は妙に広い。

クリックすると元のサイズで表示します

プランテーションリゾートの後だけに、落ち着かない感じです。

ビュフェの夕食をいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、本来なら小籠包やルーロー飯を台北で食べ、台湾ビールを飲んでいるはずが、ビールはそれしかないとのことで、バドワイザーを飲む始末。

意に全く反しての、パラオ延泊となってしまったのでした。

そして、いつ出発かわからないまま寝てしまうのでした。

0




AutoPage最新お知らせ