ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2017年夏休み パラオ旅 第7日目 〜コロール町中お散歩とナイトカヤック〜  海外旅行

4時半ころに目覚めると、夜明け前の風情。

クリックすると元のサイズで表示します

朝日を見ることができそうなので、ベランダで時を過ごします。

クリックすると元のサイズで表示します

リゾートがだんだん明るくなっていき、

クリックすると元のサイズで表示します

朝日が姿を現しました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝からいい気分です。

昨夜のジャングルバーで食べきれなかったものをテイクアウトさせてもらったので、それが朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中はのんびり部屋で過ごし、12時半にリゾートを出発します。

クリックすると元のサイズで表示します

コロールの中心まで車で5分ほど、ホテルの無料バスもあるにはありますが、夕方から夜の運行。

クリックすると元のサイズで表示します

5ドルでタクシーを呼んで行くこともできますが、曇りかげんなので歩いていくことにしました。

人気のハンバーガー屋さんの前を通過し、

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほどでメイン通りに出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

おばさんたちがたむろする公園の前を過ぎて、

クリックすると元のサイズで表示します

お土産屋さんのはしごを開始します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

曇っていても30℃くらいの気温で、蒸し暑いのでのどが渇いてスーパーで

クリックすると元のサイズで表示します

ジュースを買い、こちらの総菜屋さんは

クリックすると元のサイズで表示します

覗いただけで、買い物の締めは、

クリックすると元のサイズで表示します

WCTCショッピングセンターです。

この建物の3階に台湾大使館がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

2時近くになり歩いてお腹が減ったので、WCTCの向かいにあるタイ・ベトナム料理屋に入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

店内は少し妙なものが所々にありますが、食べた

クリックすると元のサイズで表示します

フォーとトムヤンクンはおいしかったし、大阪に住んでいたことがあるという家族でお店を切り盛りしている方々もいい感じの人でしたが、この食事に生ビール2杯とコーラ1杯で、サービス料10%加算で58ドルは、ちと高いかな。

ですので、帰りもタクシーには乗らず、

クリックすると元のサイズで表示します

歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

放し飼いのにわとりを見ながら、ホテルに戻りました。

買ってきた土産物はこんな具合です。

クリックすると元のサイズで表示します

パラオビールTシャツとジョッキをゲットし、入浴剤も買ってしまいました。

シャワーを浴びてから、暮れゆく景色を眺めながら、

クリックすると元のサイズで表示します

至福の時間。

そして、18時半からナイトカヤックツアーに出かけます。

カープ島で支払った環境税カードがあるので、ツアー代50ドルだけ支払います。

リゾートから

クリックすると元のサイズで表示します

カヤックに乗って出発します。

クリックすると元のサイズで表示します

マングローブの中を抜けて、

クリックすると元のサイズで表示します

入り江に出るわけですが、

クリックすると元のサイズで表示します

基本的に真っ暗、トビウオが飛んでいたり、夜光虫がキラキラし、星も月もきれいですが、

クリックすると元のサイズで表示します

写真ではわけがわかりません。

浮島にカヤックを停留して、

クリックすると元のサイズで表示します

ナイトシュノーケリングしますが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、あまりよく見えません。

浮島から引き返して2時間ほどでツアーは終了。

貴重な体験でしたが、私的には昼間に行くほうがあっているようです。

部屋に戻り、シャワーを浴びて、昨夜に続きホテル内の「ジャングルバー」にて夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ジャンボなめろうで満腹となり、部屋に戻るとあっという間に眠りに落ちるのでした。
1




AutoPage最新お知らせ