ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2017年夏休み パラオ旅 第5日目 〜ジャングル散歩〜  海外旅行

昼寝のし過ぎと、部屋の中を虫が飛んでいたりしたので、なかなか眠れず24時過ぎの就寝。

夜中にトイレに起きたりして、6時に起床すると眠たい感じです。

しかも、3日連続曇りの朝。

クリックすると元のサイズで表示します

サンライズコテージで部屋から海が見えるのに、日の出を拝むことはできません。

7時から朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

朝定食も3回目です。

リゾートのすぐ目の前の海と、カヤックでカープ島1周してリゾートの反対側でシュノーケリング、さらにツアーでブルーコーナーはじめ3か所でシュノーケリングしたし、天気は相変わらずよくないので、今日は島のジャングル探索に出かけます。

ヤップに持っていこうとして置き去りにされた巨大な石貨とされるストーンマネーが島の奥にあるので、見に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

二人で歩き出すと、ホテルの飼い犬シークレット嬢2歳がいきなり現れて、道案内をしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

彼女はレストランにも出没しますが、餌をねだることもせず、甘えることもせず、ひっくり返って寝ているという、どちらかというと駄犬に見えなくもない犬です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが私たちの歩くスピードを気にしながら、先導し、道中蛇が現れると、

クリックすると元のサイズで表示します

成敗してしまう忠犬ぶりで、実はちゃんとした犬なのでした。

マングローブ林の中を40分ほど歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します

目的地ストーンマネーに到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、感動という感じにはなりませんが、古代ロマンへの思いをはせることができます。

来た道を引き返して、

クリックすると元のサイズで表示します

無事戻ってこられました。

シークレットありがとうと言おうとすると、すたすたどこかに自分のペースで消えてしまい、いつもの駄犬の風になってしまうのでした。

シャワーを浴びて、昼食です。

初日は私たち夫婦2人、昨日は5人、そして今日は一気に21人の団体と日本人家族3人が増えて、29人の宿泊客数に増えました。

3日で1500%の増加率です。

ということで、ついに定食シリーズは終了、ビッフェとなります。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ種類は多くなく、

クリックすると元のサイズで表示します

であれば、定食のほうがいいのかなあという感じです。

ビールを飲んでから、2時間昼寝。

天気は良くないまま夕暮れを迎えますが、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいです。

カープ島最後の晩餐は、

クリックすると元のサイズで表示します

ビッフェでこんなチョイス。

さらに21人団体はどうも環境保護関係のようで、

クリックすると元のサイズで表示します

食事が一段落したところで、こんな上映会。

クリックすると元のサイズで表示します

環境保護の事例紹介をしているようでしたが、残念ながら言葉がわからずでした。

今夜は8時過ぎからスコール。

雨に濡れながら、部屋に戻りました。

天気には恵まれていませんが、何もない幸せを感じたカープ島の滞在最後の夜を迎えます。
0

川越日帰り旅  只今、旅行中

朝7時40分に家を出発し、池袋駅へ。

台湾鉄路管理局と姉妹鉄道になっている

クリックすると元のサイズで表示します

西武鉄道の

クリックすると元のサイズで表示します

特急レッドアロー「むさし」号に乗り飯能駅まで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

飯能始発の各駅停車西武秩父行きに乗ろうかなとちょっと思って、ホームに行くとロングシートの車両の上に、通勤電車のような混雑ぶりなので乗るのを止めて、急行池袋行きで引き返し、

クリックすると元のサイズで表示します

入間市駅で、初めて降りてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

狭山茶の産地ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

何も見ないで、駅前からバスで狭山市駅行きに乗ります。

20分しないで狭山市駅に着くはずが、途中バス停に停まっている時に追突され、ぶつかったのに気づかないくらいでしたが、現場検証のため運転打ち切り。

クリックすると元のサイズで表示します

後続バスまで40分以上あるので、30分近く歩いて狭山市駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

入間市、狭山市とも人口15万人弱の人口、駅前はそれなりに開発されていますが、今日は雲一つない快晴ということもあり、秩父連山が間近に見えるのどかな街という印象です。

そこから西武新宿線の本川越行きの電車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

本川越駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

小江戸と呼ばれる川越に来たかったのですが、まあ無意味な遠回りしながらの到着です。

市内の観光ルート巡回の観光バスは、

クリックすると元のサイズで表示します

満員で乗れなかったので、20分ほど歩いて

クリックすると元のサイズで表示します

蔵が並ぶ街並みの方へ向かいました。

江戸時代以来の蔵造りだけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

近代の洋館も

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残り、確かに雰囲気はあります。

時の鐘まで行き、

クリックすると元のサイズで表示します

かみさんの好きな芋菓子を買い、私は酒屋で川越の地ビールであるKOEDOビールを飲み、

クリックすると元のサイズで表示します

団子を食べてと、

クリックすると元のサイズで表示します

という街歩き。

店構えは、この街並みでは新しい建物という雰囲気ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

醤油専門店で、

クリックすると元のサイズで表示します

この樽から

クリックすると元のサイズで表示します

今朝絞られた醤油をかけての、卵かけご飯を食べましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しいのでした。

そのあと、菓子屋横丁にも行ってみましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

あれっ、こんな雰囲気だったかなという感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ここだけではありませんが、混雑もすごいので通り過ぎるだけとなりました。

本川越駅まで歩いて戻り、路線バスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど乗り、歩き疲れたということで一風呂浴びようと、

クリックすると元のサイズで表示します

「小さな旅 川越温泉」という日帰り温泉施設に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

37℃の源泉かけ流し浴槽があり、ほぼその浴槽だけに漬かっていました。

ナトリウムー塩化物泉ですが、美肌の湯を謳っているように、柔らかい浴感でした。

湯上がりは、館内の食事処で、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りビール1杯だけ飲みました。

帰りは東武東上線の川越市駅まで歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

東武東上線で池袋まで戻りました。

川越に来る海外からの観光客の多さに驚いた川越日帰りの旅でした。
1




AutoPage最新お知らせ