ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2017年夏休み パラオ旅 第2日目 〜カープ島へ〜  海外旅行

今日も移動は続きます。

朝は4時半に目が覚めてしまいました。

昨日ホテルに着いたときは真っ暗でしたので、あらためて外観や

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のベランダからの眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します

一応海が見えます。

があいにくの小雨模様で、南の島の雰囲気満点とはいきません。

ホテルの前は消防署で、

クリックすると元のサイズで表示します

日本で活躍していた消防車が、第2の人生を送っています。

7時半にホテルをチェックアウトし、港へ送迎してもらい、8時に出航。

クリックすると元のサイズで表示します

小さなスピードボートに客は私たち2人だけ、ホテルスタッフが3人に操縦士が1人いて、客のほうが少ない。

そして1時間ほど乗るわけですが、天気もよろしくなく、それなりに揺れます。

クリックすると元のサイズで表示します

セブンティアイランドの眺めも曇天、波だらけです。

所々結構揺れたので、無事到着で良かったという気持ちでカープ島に上陸します。

クリックすると元のサイズで表示します

桟橋を歩き出すと、犬がお出迎えしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

かみさんがかねてから行きたくて、パラオにいい印象を持っている私も賛同して、やってきた今回の旅の最大の目的地です。

4連泊しますが、果たしてどうなのでしょうか。

カープ島は、「カープアイランドリゾート」しかない1島1リゾート、島自体はそこそこの大きさですが、リゾートホテルとしてはこじんまりしています。

クリックすると元のサイズで表示します

1979年に、パラオダイビングの先駆者と呼ばれる日本人によってオープンしたという歴史から、ダイバーメインのホテルですので、むべなるかなです。

サンライススイート2室、サンライズコテージ5室、シーサイドコテージ6室、ダイバーハウス10室の4ランク計23室という中で、私たちが4連泊するのは、下から2ランク目のサンライズコテージです。

クリックすると元のサイズで表示します

とても小さい小屋です。

お部屋も

クリックすると元のサイズで表示します

カーテンが目立ちますが、簡素な部屋です。

トイレはついていますが、お風呂はバスタブがなく、海水利用のシャワーです。
クーラーも冷蔵庫もテレビもありません。

部屋の前は、海で

クリックすると元のサイズで表示します

天気が良ければ、日の出が見られるというのがこの部屋の売りです。

クリックすると元のサイズで表示します

私的には、ベランダでのこのひと時で満足ですが・・

1時間半ほど昼寝をすると、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなレストランで昼食。

メニューは出された

クリックすると元のサイズで表示します

この定食?のみです。

食後にまた2時間ほど昼寝。

寝る前は引いていた潮が、

クリックすると元のサイズで表示します

夕方に起きると

クリックすると元のサイズで表示します

潮が満ちていましたが、あいにくの小雨で夕日は全く見えません。

夕食も、定食1品のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

昼も夜も味には満足です。

チェックインした際に、今日は私たち夫婦だけだよと言われたようですが、英語ができないので、本当にそうなのかなと思っていたら、本当にそうなのでした。

島の貸し切り宿泊は初めてですが、パラオは5〜10月が雨季、9、10月はオフシーズンだそうで、天気には恵まれそうもない証拠のようです。
0




AutoPage最新お知らせ