ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
決戦前夜  徒然記

明日は、サッカーW杯アジア地区最終予選、日本ーオーストラリアの試合があります。

残り2試合時点で、勝ち点が

日本17、サウジアラビア16、オーストラリア16で、4位のUAEは13。

上位3チームが2つのW杯出場枠を争うという状況。

しかも、オーストラリアが最下位のタイとのホームゲーム、サウジアラビアは4位のUAEとのアウェイゲームを1試合するのに対し、日本はオーストラリア、サウジアラビアとの上位直接対決で、勝ち点差1の首位など、全く予断を許しません。

ところが今日、日本戦より1日早く、サウジアラビアーUAEの試合があり、サウジアラビアが敗れるという結果。

オーストラリアは最終戦オームで最下位との対戦ですから、勝ち点19獲得の可能性が極めて高く、来週サウジアラビアはホームで日本との試合を、日本より1日長く休み、移動距離も短い、そして勝たなければいけないという状況で試合をするわけですから、日本が負ける可能性を高く見るべきでしょう。

もし日本がサウジに負ける前提でいくと、サウジアラビアが勝ち点19、オーストラリアも勝ち点19となり、日本は勝ち点17。

明日の試合で引き分けだと、オーストラリア20、サウジ19、日本18という勝ち点になり、自動出場権の2位にはならない。

明日引き分けもしくは負けた日本が、来週すぐに立ち直って敵地でサウジにすんなり勝つとか引き分けられるとは私には思えません。

ところが、サッカー誌のネット記事を見ると、今日のサウジ敗戦のニュースの中で、見出しが「日本に追い風!サウジがUAEに敗れる、日本は豪州戦●でも最終節△以上で予選突破」とあり、

「31日にオーストラリア戦(埼玉)、9月5日にサウジアラビア戦(ジッダ)を残す日本は残り2試合のうち1勝が自力突破の条件だったが、サウジアラビアが敗れたことで、たとえオーストラリアに敗れても、(中略)オーストラリアと引き分け、あるいは敗れた場合でも、最終節でサウジアラビアと引き分け以上ならB組2位以内が確定。6大会連続6回目となるW杯出場権を獲得する。」という記事。

正しいのですが、なんか楽観的な気がします。

とにかく明日は勝つことだけを期待しています。





0




AutoPage最新お知らせ