ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
増冨温泉に到着  只今、旅行中

高遠から杖突峠を越えて、諏訪に出て、中央高速を東に向かい、須玉インターへ。

増冨ラジウムラインなる道を走り、大きくて、駐車場に他県ナンバーの車が沢山止まっている「増冨の湯」や、

クリックすると元のサイズで表示します

大きな旅館もある

クリックすると元のサイズで表示します

増冨温泉に到着です。

宿泊するのは、小さなお宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

自家源泉のラジウム泉を早速堪能します。
0

高遠散策  只今、旅行中

国道152号線を北上し、細く険しい道を走り、

クリックすると元のサイズで表示します

分坑峠を越えて、高遠へ。

クリックすると元のサイズで表示します

歴史館に入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

武田家滅亡時に、唯一意地を見せた高遠城攻防戦の舞台なので、一度来て見たかった場所です。

館内にその資料は展示されていましたが、大奥の政争で破れた絵島の幽閉屋敷にも、

クリックすると元のサイズで表示します

興味深さを、

クリックすると元のサイズで表示します

覚えました。

暑いし、歴史館に満足したので、城址公園は外から見ただけで、バスの駅がある

クリックすると元のサイズで表示します

町中へ出て、蔵のお蕎麦屋さんへ。

クリックすると元のサイズで表示します

高遠蕎麦で有名なので、昼食です。

クリックすると元のサイズで表示します

中々のこだわり具合がメニューからも感じられます。

クリックすると元のサイズで表示します

普通のつゆ以外に、大根絞り汁に味噌を入れる高遠そばを食べてみました。

麺もかみさんと違うタイプにしましたが、本当においしい。

30分くらい待ち時間がありましたが、その甲斐がありました。
0

宿を出発  只今、旅行中

標高750Mの山中なのに、ナトリウムをたっぷり含んだ鉱泉が湧出する鹿塩温泉は、かねてより行きたいと思っていました。

秘湯を守る会の山塩館と、今回宿泊した塩湯荘の二軒の宿しかない温泉地。

塩湯荘にしたのは、よりこじんまりしてそうくらいの理由ですが、雰囲気がいいお宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食も美味しくいただき、

クリックすると元のサイズで表示します

宿を出発。

今日もこれから120キロほどドライブです。
0

朝のお散歩  只今、旅行中

昨夜10時過ぎに寝てしまい、すると4時過ぎに目が覚めてしまう始末。

宿のお風呂は6時半からでないと入れないので、5時半くらいにお散歩へ。

クリックすると元のサイズで表示します

川沿いに、

クリックすると元のサイズで表示します

少し歩くだけですが・・

クリックすると元のサイズで表示します

美しい村というだけの価値がある眺めです。
0




AutoPage最新お知らせ