ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
夕食  只今、旅行中

二時間ほど、昼寝して、夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します

想像と違い、民宿なのに素朴ではありません。

夕食後、湖畔をお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

20軒ほど宿がある猿ヶ京温泉。

元々は、今は湖底に沈んだ四軒の宿があるだけのひなびた温泉地だったそうです。

何となく近寄らなかった温泉でしたが、お湯、環境ともいい温泉地です。

早寝することになりそうです。
1

宿に到着しました  只今、旅行中

前橋から高崎に出て、上越新幹線に一駅15分だけ乗って、上毛高原駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

バスに30分さらに乗って、湖畔の宿に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

早速、温泉へ。

クリックすると元のサイズで表示します

気持ちいいのですが、湯上がり汗が止まりません。
1

前橋で途中下車  只今、旅行中

伊勢崎から両毛線の高崎行きに乗り、前橋駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前からタクシーでワンメーター、群馬会館に向かいます。

歴史を感じさせる建物です。

来た目的は、

クリックすると元のサイズで表示します

今日明日開催の台湾フェスタです。

クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットを貰い、台湾ビールを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

外で、ルーロー飯と角煮まんじゅうと台湾ビールで、しめて1650円。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾現地の3倍の金額にはなります。

昨年の代々木公園での台湾フェスタとは違って、こじんまりして良かったです。

寄り道はこれにて終了です。
1

本日のこ鉄 東武小泉線  只今、旅行中

北千住から50分乗車して、館林で下車。

東武小泉線という電車に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

西小泉まで約20分の乗車。

道中絶景があるわけでもなく、平凡な田園風景の中を走るだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅西小泉駅に温泉があるわけではなく、用事もありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、日本のブラジルは気になります。

クリックすると元のサイズで表示します

2両の電車が1時間に1本走るだけなのに駅舎が妙に大きいのは、周辺に工場が多いからだそうです。

ただ現在は車通勤がメインなので乗降客は少ないということのようです。

そして、日本のブラジルというのは、工場勤務のブラジル人が多くいるからです。

今回ブラジル料理を食べてみようと思いましたが、電車の本数が少なく断念。

駅舎を見ただけで7分の滞留で折り返します。

帰りは東小泉まで戻り、もう一つの小泉線区間に乗り、太田駅へ出て小泉線のこ鉄旅は終了で、伊勢崎線の各駅停車伊勢崎行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

特急りょうもう号に乗ったままより30分ほどの寄り道のこ鉄でした。

1

特急りょうもう号で出発  只今、旅行中

平日会社に行く時間くらいに出発。

北千住駅で、満席のスペーシアけごん号、東武日光行きを見送り、

クリックすると元のサイズで表示します

赤城行きの特急りょうもう号に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは満席ではなく、指定席も昨日の朝に取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

乗れば、こんな具合です。
0




AutoPage最新お知らせ