ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
富山県北山鉱泉 元祖仁右衛門家  その他中部地方の温泉

2015年11月に立ち寄り湯しました。

魚津市の中心部から車で20分ほど山の方に入った場所にある北山鉱泉は江戸時代末期慶応3年の開湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

5軒の宿が肩を寄せ合うように建っています。

その中の「元祖仁右衛門家」

クリックすると元のサイズで表示します

5軒の中から選んだのは、元祖という屋号からです。

中に入ってみると、まあ普通の和風旅館のロビーが広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

この時は1階の「ほたるの湯」が男湯でした。

クリックすると元のサイズで表示します

洞窟風の内湯という謳い文句の浴室ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

窓に描かれたかつての北山鉱泉温泉街の絵が味わいが感じられていいです。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室の雰囲気は気に入りました。

お湯の方は、

クリックすると元のサイズで表示します

遊び心も入った効能書きがあったりしますが、大きな特徴は感じられませんでしたが、出てからポカポカした感じは続いていました。

もうひとつの女湯であった3階の「草笛の湯」は、内湯と

クリックすると元のサイズで表示します

展望露天風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

併設された浴室ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

まあ絶景でもなく、「ほたるの湯」の方がいいかなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.niemonya.com/
【泉質】 ナトリウムー塩化物泉   
【PH・泉温】 不明
【立ち寄り営業時間】 要問合せ(食事付プランもあるようです)
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ