ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
石川県粟津温泉 旅館かめたに  その他中部地方の温泉

2015年11月に宿泊しました。

石川県の温泉というと、山中、山代、和倉温泉が有名となるようですが、粟津温泉は古都金沢から

クリックすると元のサイズで表示します

JR西日本北陸本線の電車で30分ほどの粟津駅から

クリックすると元のサイズで表示します

車で10分ほどと、金沢観光と

クリックすると元のサイズで表示します

組み合わせやすい立地で、かつ開湯1300年ほどの歴史ある温泉地です。

クリックすると元のサイズで表示します

「総湯」という名の石川県ならではの呼び名の共同浴場はじめ約10軒ほどの宿があります。

そんな総湯周辺に宿が立ち並ぶ中の一軒が

クリックすると元のサイズで表示します

「かめたに」です。

クリックすると元のサイズで表示します

20室ほどある鉄筋6階建ての

クリックすると元のサイズで表示します

建物ですが、団体客よりも個人客の方を重視しているような雰囲気です。

会社の仲間4人で宿泊しましたが、素泊まりプランで、食事は温泉街の居酒屋でしたし、

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊したといっても、お風呂に3回入っただけという感じです。

お風呂は内湯のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

シンプルな浴室ですが、風呂場の地下15mから湧出する自家源泉が、かけ流し。

クリックすると元のサイズで表示します

飲泉許可まで取ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉そのものにこだわる姿勢が、

クリックすると元のサイズで表示します

感じられた宿でした。

酔っ払い旅行でしたので、飲泉はしていないのですが、しっとりしながら引き締まるような浴感と、温まり感のあるお湯の印象はきちんと記憶に残りました。

総湯の入浴も含めて、また改めて訪れたい温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します


●施設のデータ

【施設のHP】 http://kametani-awazu.com/
【泉質】 ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉   
【PH・泉温】 PH7.7 57.2℃ 
【立ち寄り営業】 不明
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】

0




AutoPage最新お知らせ