ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
河口湖温泉 丸弥荘  山梨県の温泉

2016年12月に宿泊しました。

富士急行線の終点河口湖駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩15分ほどの場所にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

全11室の民宿です。

スポーツ合宿の受け入れにも積極的なようで、宿泊した日は翌日のマラソン大会?に参加する学生の団体さんが同宿でした。

ですので、

クリックすると元のサイズで表示します

館内の雰囲気は、学生時代の下宿を連想させますし、お部屋も

クリックすると元のサイズで表示します

簡素な和室です。

河口湖は宿から見えませんが、窓からは

クリックすると元のサイズで表示します

富士山がよく見えます。

富士山を見るには邪魔?な建物もあったりしますが、

クリックすると元のサイズで表示します

時間帯によって、

クリックすると元のサイズで表示します

違う雰囲気を醸し出す

クリックすると元のサイズで表示します

富士山を満喫できるのは、それだけでありがたいことです。

温泉民宿ですので、温泉の浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

入口はいかにも民宿のお風呂という感じ。

浴室は、男湯も

クリックすると元のサイズで表示します

女湯も

クリックすると元のサイズで表示します

こじんまり、簡素な造りです。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉は、5種類の源泉があるらしい河口湖温泉の中の「秀麗の湯」という温泉が浴槽に注がれています。

クリックすると元のサイズで表示します

少し茶色がかった、心持ち金気臭のようなにおいがするような、ちょっとギシギシした浴感の温泉です。

まあ、加温循環といったお湯使いですが、悪くはない印象です。

食事は、広間?でいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食

クリックすると元のサイズで表示します

朝食とも

クリックすると元のサイズで表示します

素朴な献立ですが、味は民宿であることを考えれば十分です。

野菜は自家製無農薬のものだそうです。

富士山の眺めを堪能できる上に、

クリックすると元のサイズで表示します

民宿価格で温泉にも入れる宿なのでした。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.maruyaso.jp/index.html
【泉質】 カルシウム・ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉   
【PH・泉温】 PH7.2 25.6℃
【立ち寄り営業時間】 不明
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ