ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
三富温泉郷 一之橋館  山梨県の温泉

2016年3月に宿泊しました。

笛吹川沿いに、温泉宿が点在する三富温泉郷の中の、一之橋温泉の一軒宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

一軒宿ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

今は営業していないようですが売店で1つの建物になっていたり、新しい別棟があったり、

クリックすると元のサイズで表示します

結構建物が大きいのでした。

宿泊した部屋は、本館?の2階にあるお部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

和室と

クリックすると元のサイズで表示します

洋間の

クリックすると元のサイズで表示します

2間のお部屋です。

窓のすぐ下は渓谷で、

クリックすると元のサイズで表示します

眺めはいいのですが、洋間の雰囲気がなんともB級な感じです。

館内も

クリックすると元のサイズで表示します

何やら

クリックすると元のサイズで表示します

B級な雰囲気です。

お風呂はフロント階から、階段で1階降りていくのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じです。

男女別の2つの内湯がありますが、この日は2組だけの宿泊ということで、空いていれば貸切で入ることができました。

男湯は、

クリックすると元のサイズで表示します

壁に岩がはめ込まれた岩風呂風。

女湯は、

クリックすると元のサイズで表示します

窓のすぐ向かいが道路というためか、男湯に比べて窓は小さ目でこもった感じの浴室でした。

自噴の自家源泉使用なのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

私的には、さっぱりしたお湯かなあという印象で、温泉らしい浴感を感じませんでした。

夕食は個室で

クリックすると元のサイズで表示します

いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食も個室で、

クリックすると元のサイズで表示します

いただきましたが、食事はどちらも量、味とも満足のいくものでした。

温泉よりも、宿の雰囲気が印象に残ったような気がします。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://fruits.jp/~ichinohashi/
【泉質】 単純温泉   
【PH・泉温】 PH8.0 26.5℃
【立ち寄り営業時間】 不明
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】

0




AutoPage最新お知らせ