ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
愛知県湯谷温泉 湯の風HAZU  その他中部地方の温泉

2016年8月に立ち寄り湯しました。

湯谷温泉で3軒の宿を運営する「はづグループ」

その中の「はづ別館」に宿泊した際に、宿泊者は無料で入浴できるとのことで、川向にある

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの宿に

クリックすると元のサイズで表示します

来てみました。

宿泊した「はづ別館」や、

クリックすると元のサイズで表示します

その並びにある「はづ木」とは

クリックすると元のサイズで表示します

外観の雰囲気が全く違いました。

館内に入っても、

クリックすると元のサイズで表示します

大きなロビーが広がり、ホテル型の雰囲気です。

川に面したテラスが、

クリックすると元のサイズで表示します

いくつかあり、

クリックすると元のサイズで表示します

くつろげる場所があるのは、ほか2軒にはない良さかもしれません。

浴室に向かって館内を進んでいくと、

クリックすると元のサイズで表示します

はづグループならではの民芸調の雰囲気を出す場所もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの宿で入りたかったのは、

クリックすると元のサイズで表示します

この露天風呂でしたが、この時はそのお風呂は女性風呂で、男湯は「馬の背湯」という浴室でした。

妙に広さを感じる浴室に、大き目な浴槽がひとつある内風呂と

クリックすると元のサイズで表示します

併設の露天風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

あるというお風呂。

露天風呂からの眺めは

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、少し残念なものになっています。

茶色の柔らかい感触で40℃くらいのぬるい温泉自体は、悪くないのですが、浴室自体の雰囲気も私的にはもうひとつという感じでした。

すぐ目の前が川というロケーションは、

クリックすると元のサイズで表示します

いいと思いますが、グループの他の宿とは違い、ファミリー向けということのようで私的には雰囲気が、しっくりは来ませんでした。

宿泊した「はづ別館」の

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こういう雰囲気のお風呂が私の好みなのです。


●施設のデータ

【施設のHP】http://www.hazu.co.jp/hazu/
【泉質】 ナトリウム・カルシウムー塩化物泉   
【PH・泉温】 PH8.1 35.9℃
【立ち寄り営業時間】 昼食付きコースなどがあるようです。
【宿泊】 有(同系列はづ別館宿泊での立ち寄り湯)
【極私的評価】 ☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ