ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
日光へ  只今、旅行中

バスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな色のダム湖を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湯西川温泉駅では降りず、川治温泉を通過し、新藤原駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

下今市で、東武日光行きに乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

宿を出発  只今、旅行中

今回のお宿「清水屋旅館」

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺であった屋根が、

クリックすると元のサイズで表示します

11年前から現在の屋根になったのが、古いもの好きには残念ではありますが、ご夫婦2人で営まれている小さな宿ですし、手入れの手間を考えれば当然です。

古民家の宿というとおり、外観も、

クリックすると元のサイズで表示します

館内も

クリックすると元のサイズで表示します

年季を感じます。

お風呂は小ぶりですが、

クリックすると元のサイズで表示します

全5室、しかも今回はほかにお客さんがいない状態でしたので、たっぷり堪能できました。

食事も素朴ですがおいしいし、量もそれなりにあり、これで1万円しない料金なので大満足なのでした。

元々湯治宿であったそうで、連泊でのんびり過ごすのによさそうな宿でした。

名残惜しく宿を出発します。
0


窓からの眺めに癒やされて、

クリックすると元のサイズで表示します

朝風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊客が私たちだけなので、お風呂は貸切。

男湯より少し小さめの女湯の浴槽に入ってみました。

つるっとした浴感が、気持ちいいです。

そして、朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

ボリュームがあり、素朴な美味しさ満点です。
0

湯西川温泉の夜  只今、旅行中

お風呂に入り、昼寝して、お風呂に入り、少しお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

またお風呂に入り、お部屋で夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

昼は豆腐でしたが、こんなに食べきれません。

川音のほかは、静かな湯西川温泉です。

この時期は雪もなく、桜はまだでオフシーズンになるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

命の洗濯になります。
0

早くも  只今、旅行中

昼食後は、早速宿に入ります。

13時チェックインはありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年12月に宿泊するつもりが、温泉の給湯装置が温泉街全体的に壊れて、宿からすいませんが宿泊できませんと言われて断念したことがあったので、まあリベンジできたということになります。

古民家の宿ということで、お部屋は確かに年季ものですが、いい雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はほかに宿泊客なく、貸し切りで入浴できるようです。

のんびりと過ごせそうです。
1




AutoPage最新お知らせ