ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
成田エクスプレスで帰ります  只今、旅行中

湯立人鉱泉入浴の後は、大月駅に戻り、特急で一気に帰宅するわけですが、新宿行きのあずさ号やかいじ号ではなく、臨時列車の「成田エクスプレス41号」に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

富士急行線の河口湖駅始発の成田空港行き。

外国人観光客狙いかと思いきや、確かに乗客に外国人観光客が多いのですが、八王子や新宿で降りていくし、新宿、渋谷から普通に成田空港に向かう人が多い感じでした。

という私も大月から東京駅までの乗車ですが・・

クリックすると元のサイズで表示します

成田エクスプレスに乗ったのは本当に久々で、車内や座席の雰囲気が、

クリックすると元のサイズで表示します

見慣れていないので、いいアクセントになりました。

富士急行で富士山堪能の

クリックすると元のサイズで表示します

コースは今後も定番となりそうです。
0

立ち寄り湯  只今、旅行中

猿橋駅から15分ほど歩いてやってきたのは、看板は道中も施設にも相変らずない「湯立人鉱泉」です。

クリックすると元のサイズで表示します

約1年ぶり、4回目となります。

クリックすると元のサイズで表示します

貸切入浴で1000円。

二つある浴室の仕切り壁は低く、向こうの浴室には地元のおばあちゃん3人が話しているのが、ダダ漏れ。

一人がリーダー格、一人が愛嬌振りまき、一人はマイペースとキャラクターが確立していて、でも寄る年波の影響で同じ会話が時折繰り返されます。

時折爆笑したくなってしまうトークなので、笑いをこらえるのに必死だったりしながら、40分ほど、何の特徴もないのですが、ずっと漬かっていたくなるお湯に入っていました。

過去3回いた猫を見かけないなあと思ったら、昨年17歳で亡くなってしまったそうです。

一人で切り盛りするおばあちゃんには、元気でいつまでもいてほしいものです。
1

昼食  只今、旅行中

大月駅前の「かつら」で昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

おつけうどんと、お餅の入った大月餃子の昼食。

何回も食べていますが、今回も満足。

食後、高尾行きの各駅停車に乗りますが、次の

クリックすると元のサイズで表示します

猿橋駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

駅から15分ほど歩いて、温泉に向かいます。
0

今日も富士登山電車  只今、旅行中

富士山駅からは今日も乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

富士登山電車。

昨日より天気がいいので、

クリックすると元のサイズで表示します

富士山ビューが最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

乗車記念品の飴をいただき、大月に戻りました。
0

宿を出発  只今、旅行中

朝食は素朴ですが、おいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

富士吉田からすぐの場所に、こんな秘湯感のある湯治宿があるとは思いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

また、来ることになるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

鉱泉水を1リットルほど、汲んで宿を出発します。

1




AutoPage最新お知らせ