ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
自分用みやげ  只今、旅行中

四万温泉入浴剤を初めて買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

4袋入り600円。

早速自宅風呂で使ってみると、つるっとした浴感で悪くはありません。

むろん本物の四万温泉に及ぶべくもありませんが・・

あと、全国の有名駅弁が勢ぞろいして売られている上野駅構内の駅弁屋さんで、夕食用に駅弁を物色していると、

クリックすると元のサイズで表示します

入れ物に惹かれて、これを購入してしまいました。

子供のころは、これが夢の超特急新幹線でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

今の子供はどう思うのでしょうか。

調べてみたら、1964〜2008年の間走っていたのですが、ただ1999年以降は東海道新幹線から引退して、山陽新幹線のみで走っていたので、道理で乗った記憶がほとんどないわけでした。

ちなみに中身は、

クリックすると元のサイズで表示します

お子様ランチ。そして、大きな切符?がおまけで入っていました。

これまた、私が子供の頃はデパートなどに行くと憧れでしたが、現代の子供は喜ぶのでしょうか。

それとも私より上の世代が懐かしくなってを狙っているのか、私には不思議な駅弁でした。

ただ年末年始食べ過ぎで体重が2キロ近く増えた私には、夕食はこのくらいでちょうどよいという感じでした。

0

帰り道  只今、旅行中

行きは新越谷駅から関越交通の「伊香保・四万温泉号」なる高速バスに乗ってきましたが、帰りは同じ関越交通のバスですが路線バスの中之条駅行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

二両仕立てでしたが、両方とも満席で約90人くらいが乗っている勘定です。

しかも乗ったバスの運転手さんが、行きの高速バスの運転手さんで中之条駅で降りる際に少し雑談するのでした。

中之条駅からは、バスの客がそのまま全員乗る形となり、特急草津2号に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

7両編成で、2両が自由席は既に草津、川原湯からの客でほぼ満席、そして指定席も満席ですというアナウンスがあるくらいの盛況ぶり。

先週の金曜日に指定席が取れたので、ラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、1500円くらい余計に支払ってのグリーン車。

この列車のグリーン車は初めて乗りましたが、1500円相当ほど余計な支出分の、ゆったり感や上質感があるわけではなく、座って帰ることができるのが良かったくらいの気分です。

ただ行きの高速バスの車窓からも見えた上毛三山と浅間山を、1年ぶりに列車の車窓から眺めると4年間高崎市に住んでいた身からするとなんだか気分が落ち着くのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

湯治終了  只今、旅行中

朝起きると、雪は積もっていませんでしたが、さすがに寒い。

目の前がすぐ川の露天風呂に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

あたたまってから、朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

2年ぶり12回目の「つばたや旅館」での2泊3日湯治はあっという間に終わりました。

露天風呂に、貸切で入る2つの内風呂にも、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

沢山入りました。

年末年始休暇は完全におしまいです。

0




AutoPage最新お知らせ