ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
鬼怒川温泉駅へ  只今、旅行中

きりふり号は東武日光行きで、下今市で下車。

浅草、北千住からは満席のスペーシアは下今市からは空席ができるので乗ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

座席のゆったり感がやはり違います。

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほどで、

クリックすると元のサイズで表示します

鬼怒川温泉駅に到着です。
0

諦められず  只今、旅行中

ふて寝して起きると朝6時半。

長く寝ていられない上に、お天気は晴れ。

空いている宿を見つけ予約が取れたので出発しました。

スペーシアは満席なので、始発駅の浅草まで行って快速列車に座って行くかと思っていたら、臨時特急のきりふり号は空席ありなので、乗ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

スペーシアと違う古い車両で、シートピッチはやや狭く、リクライニングしません。

ですので、スペーシアよりは300円ほどお安い料金です。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、二人掛けで、こうできれば、

クリックすると元のサイズで表示します

申し分ありません。
0

衝撃の結末  徒然記

今月で締まる年度末は目標がきつくて大変。

しかし、ここ1年半ひどい司令官がここにきて急によくなるわけはなく、相変わらずいい手立てを出すわけはなく、モチベーションを上げる言動はもちろんなく、ひたすら現在非常時であるとか、死ぬ気でやらないと目標は達成しないというくだらない精神論しか言わない。

小隊長のような役割である私は、自分はもちろんわが小隊だけは、玉砕まちがいない部隊の中で生き残るべきであるということだけを考えて、一切司令官の雑音は無視して、具体的にどこでどうするかをはっきり伝えて、自分なりにもがんばったし、メンバーも頑張ってくれました。

なので、ここまでは目標達成ベースできて、メンバーには感謝しかない状態です。

ただほかの小隊は私と違ってまじめな人たちなので雑音に振り回されて、今や絶望的な状況になり、結果的に大きな舞台としては敗北濃厚という状況。

なので先週は富士山パワーをいただき、

クリックすると元のサイズで表示します

この3連休の週末は、2014年の2月に行った八丈島

クリックすると元のサイズで表示します

今年1月に行った伊豆大島に

クリックすると元のサイズで表示します

続く伊豆諸島温泉旅第3弾として、今夜の大型客船さるびあ丸で出発して新島&式根島の温泉旅に出かけて、日頃のやりきれなさを解消するつもりが・・・

なんと、悪天候にて欠航・・・

結局船も宿も全てキャンセルし、旅行自体を中止としました。

これだけを楽しみに今週耐えてがんばったのに・・

新島&式根島の温泉旅は、いずれまたリベンジするつもりですが、明日からの三連休どうしようかなあ。

茫然自失状態でございます。
0

富士山鑑賞温泉旅おいまい  只今、旅行中

旅の終わりは、中央線特別快速列車です。

クリックすると元のサイズで表示します

特別快速と言っても、立川までは各駅に停車し、相模湖駅で8分、高尾駅で5分停車し、特急列車に追い越され、車両も通勤電車。

行きのあずさ号がグリーン車で特急の普通車の倍の料金となったので、あとは帰るだけだし、特急との所要時間差は30分程度で乗り換え回数が減り節約になるので善しとします。

富士急行の観光列車で、こ鉄的にはお腹いっぱいですし。

富士山鑑賞の観光列車がメインで、温泉がオマケになった感じでしたが、充実の旅でした。
0

本日もこ鉄  只今、旅行中

昨日は、富士山ビュー特急、フジサン特急、トーマスランド号、マッターホルン号と観光列車をハシゴしての富士急行線の旅でした。

今日は、昨日乗っていない富士急行の観光列車である「富士登山電車」にて大月に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

河口湖駅前に保存されている昭和4年富士急行創業時の車両モ1形に合わせた色合いの電車です。

クリックすると元のサイズで表示します

2010年から水戸岡さんのデザインで走りはじめました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年3月にも乗り、通算3回目の乗車ですが、楽しい気分になる電車です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下吉田駅では

クリックすると元のサイズで表示します

13分停車なので、駅構内の喫茶店でコーヒーとプリンを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

プリンは初めて食べましたが、濃厚な味わいなのにふわふわした食感でおいしい。

車窓から富士山を今日も堪能。

クリックすると元のサイズで表示します

三つ峠駅でも5分ほど停車し、そこで女性アテンダントに記念写真を撮ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

過去3回の富士登山電車も、昨日の富士山ビュー特急もそうですが、女性アテンダントの接客がいいですね。

あと、海外のお客さんが多いので日本ではない感じがします。

楽しい一時間はあっという間に過ぎてしまうのでした。
0




AutoPage最新お知らせ