ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2016年第3回夏休み第4日目〜台中観光など〜  海外旅行

曇り空の中、8時にホテルを出発。

台中をぶらぶら歩きます。

【朝食@】民生嘉義米糕

台中駅から線路沿いに5分ほど歩いたところにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

立地は地味なのですが、お客さんがちゃんとどんどん来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューは

クリックすると元のサイズで表示します

シンプル、店内の冷気は開放されておりません。

もち米に肉そぼろと汁がかかった米糕(ミーガオというらしい)にスープがついて35元。

煮卵とつくね?団子のおかずが30元

としめて200円。

優しい味付けですがしっかり美味しいので、朝から繁盛するわけです。

【観光@】台中公園

適当にプラプラ歩いていると、

クリックすると元のサイズで表示します

もろに日本家屋であった建物や

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の雰囲気を感じる

クリックすると元のサイズで表示します

けど現役で活躍中もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとお役目御免気味?の

クリックすると元のサイズで表示します

建物があったり、ちょっと脇に入るとタイムスリップ気分。

そうかと思うと、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなお店が現れたりで、このカオスな感じが台南と台中の違いのように感じました。

ということで日本式の公園である

クリックすると元のサイズで表示します

台中公園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

市民と鳩が集う

クリックすると元のサイズで表示します

普通の公園でした。

【朝食A】山河魯肉飯

台中公園に近い「台中第二市場」

クリックすると元のサイズで表示します

生活感ある雰囲気の

クリックすると元のサイズで表示します

市場の中で、人が集まっていたのが「山河魯肉飯」です。

クリックすると元のサイズで表示します

豚の角煮がのった魯肉飯は70元(約250円)。

クリックすると元のサイズで表示します

やわらかく、タレがいい味で、これまたおいしい。
朝から食べすぎですが、満足なのでした。

【観光B】第四信用合作社

クリックすると元のサイズで表示します

銀行であった建物をリノベーションしたアイスクリームパーラーです。

クリックすると元のサイズで表示します

元銀行だからといって金庫の扉が外にあったり、

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと私の好みではなく、中に入ってすぐに退散しました。

【観光C】宮原眼科

昨夜に続き、やってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

夜よりもいい感じかな。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日買い物のときに応対してくれた女性スタッフが覚えていてくれて、お茶を出してくれました。

今日もお土産を購入してしまうのでした。

【こ鉄@】成追線の旅

以上2時間半で台中観光?は終了し、台中駅から

クリックすると元のサイズで表示します

斗六行きの南行の各駅停車に乗り込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

中秋節4連休最終日のせいか、自強号は大混雑ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車は普通に席が埋まっている程度です。

彰化の1つ手前、成功駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

私のこれまでの人生何一つ成功したものはありませんが・・

クリックすると元のサイズで表示します

駅自体の雰囲気は、

クリックすると元のサイズで表示します

成功というイメージではないかな?

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、私も駅で

クリックすると元のサイズで表示します

こんな具合ですので、縁起駅名にはあやかれないのでしょう。

ここで降りたのは、成追線に乗るためです。

クリックすると元のサイズで表示します

本線から離れ、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅

クリックすると元のサイズで表示します

海線の追分駅に至る路線で、1日9往復くらいしか運転がない路線です。

5分で追分に到着し、下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームに降りたときには、どうという印象はありませんが、線路を直に渡って駅舎に向かっていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

どこか懐かしい雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内

クリックすると元のサイズで表示します

そして外から見た駅舎も

クリックすると元のサイズで表示します

古き良き日本の田舎の駅の佇まいです。

そして、こちらでは、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな縁起切符が販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

これが目的ではありましたが、駅の佇まいがよかったのが一番印象に残りました。

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどいい意味でぼんやりしてから、海線に一駅乗り彰化に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

台中から縦貫線でまっすぐ向かえば各駅停車でも20分で着くところが、1時間余計にかけての寄り道となりました。

【こ鉄A】彰化扇形機関庫

彰化からバスで、有名な観光地である鹿港に行こうかなと思ったのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内も駅前も人が沢山いるので、やめて駅から15分ほど歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドブックにも出ているので、ある意味観光名所なのかわかりませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

彰化機関庫にやってきました。

受付で名前と電話番号を記入すれば、無料で見学できます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに間近に

クリックすると元のサイズで表示します

機関車が見られるとは、なんだかうれしい。

しかも見学客用に、櫓もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

少し上からも

クリックすると元のサイズで表示します

見ることができたし、

クリックすると元のサイズで表示します

転車台が動くのを見られなかった以外は、楽しいひと時でした。

【お茶】彰化駅近くの喫茶店

機関庫見学は楽しかったのですが、日に当たり過ぎて、暑い。

ので駅に戻る途中に、見かけた喫茶店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだかぼろい店構えと思いきや、

クリックすると元のサイズで表示します

店内はあえて古さを活かした

クリックすると元のサイズで表示します

レトロな雰囲気の喫茶店なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

味もちゃんとしていたし、店員の女の子も言葉が通じないのに一生懸命コミニケーションしてくれたし、思いがけずいい一休みになりました。

【昼食@】猫鼠麺

彰化駅から数分の場所にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

創業者が小柄でネズミのようということで店名になったそうで、豚とハマグリのだし汁のスープがおいしいお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

看板メニューの猫鼠三宝麺はビーフンなので、猫鼠麺を食べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

スープが確かにあっさりしているのにおいしいです。

14時過ぎに行っても行列なのは、むべなるかなです。

【昼食A】老担阿璋肉圓

こちらも行列店です。

クリックすると元のサイズで表示します

肉圓とは、ある意味肉まんみたいなものらしいですが、食感がプヨプヨ、もっちり独特の食感です。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾ではポピュラーな食べ物のようですが、今回初めて食べてみて私的にはちょっと合わない感じでした。

食べ慣れた人には、行列ができるくらいですのでおいしいお店なのでしょう。

【夕食】忠孝夜市

彰化から各駅停車に20分乗り、台中に戻りました。

中秋節連休最終日、自強号は大混雑していますが各駅停車はやはりそこまでは混みません。

台中駅のホームは

クリックすると元のサイズで表示します

とんでもない混雑ぶり。

疲れたことですし、人気のない裏口から

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに戻り、部屋で3時間休息。

夕食はホテルから15分ほど歩いた台中路と国光路の間の忠孝路に展開する忠孝夜市へ。

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのは道路を車、バイクが沢山走っていることです。

クリックすると元のサイズで表示します

車は通行止め、バイクは勝手に入ってくるのもいるというのが今まででしたので、普通の道路の両脇に屋台があるというのは初めてです。

そんな落ち着かない中、入ったのが以下の屋台です。

@味泉米糕

クリックすると元のサイズで表示します

蒸しおこわと

クリックすると元のサイズで表示します

肉スープで95元(約300円)。

粽はうまいし、スープは辛くないカルビスープといった感じで、まずは満足

A黒糖屋

クリックすると元のサイズで表示します

かみさんが、小豆と芋のミルクをかけたかき氷を

クリックすると元のサイズで表示します

通じない言葉同士で、注文して食べていました。50元(約160円)

B忠孝路小籠包

クリックすると元のサイズで表示します

この旅初めての小籠包です。

クリックすると元のサイズで表示します

50元(約160円)というお値段と、屋台のおかみさんはいい感じの人でしたが、肉が沢山詰まり、そしておいしいのですが、スープが全くなく小さい肉まんみたいでした。

C正老牌麺線糊

クリックすると元のサイズで表示します

@のお店と同じく店舗の外に屋台を出していて、店内でいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

イカのくちばし、カキ、肉の3種類盛り合わせの煮そうめんで75元(約250円)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと辛めの味付けで、ボリュームもあり、人気なのも納得です。

D南台中甘蔗牛奶大王

クリックすると元のサイズで表示します

1Lボトル80元(約250円)のさとうきびジュースを購入。

台湾では必ず飲みたくなるので、締めに買ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21時前にホテルに戻り、第4日目は修了です。

ここまで台南、台中(と彰化)観光でした。

街散策も楽しいのですが、そろそろ温泉に入りたい。

いよいよ明日からは3泊4日の温泉旅となります。

0




AutoPage最新お知らせ