ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
今年初めての成田温泉へ  只今、旅行中

1時間ほど常磐線から成田線に直通の電車で、

クリックすると元のサイズで表示します

下総松崎駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもながらののどかな光景の中を、のんびり歩き

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

坂田ヶ池公園にもちょっと入って

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

成田温泉「大和の湯」に

クリックすると元のサイズで表示します

やってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はあいにくの曇り空で、

クリックすると元のサイズで表示します

眺めはもう一つという感じですが、ゆったりとろりとした黒湯に漬かりました。

湯上りは、食事処で

クリックすると元のサイズで表示します

メニューが戻ってきたので、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とお魚を堪能させていただきました。

食後もう一風呂浴びて、帰りは成田駅へ出て、

クリックすると元のサイズで表示します

快速エアポート成田号で、並行する京成線のスカイライナーに抜かれながら、

クリックすると元のサイズで表示します

成田空港駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

空港には何も用事はなく、京成のスカイライナーで

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに引き返します。

クリックすると元のサイズで表示します

シティライナーがなくなり、スカイライナーという無駄使いをして、がら空きの列車でビールを飲みながら乗っていると、

クリックすると元のサイズで表示します

次の空港第二ビルで中国人6人連れが乗ってきました。

その引率役のおじさんが話しかけてきたので、聞くとアクセス特急で押上に出て、今宵の宿の青山1丁目に行くはずが間違ってスカイライナーに乗ってしまったようです。

上野で銀座線に乗り換えれば大丈夫はすぐにわかってもらえましたが、乗車券のほかに特急券が余計にかかるということが意外と伝わらなかったのですが、身振り手振りと筆談で理解してもらえました。

道中も上海からきたというそのおじさんと話をしながらでしたので、あっという間に上野に到着。

親切ついでに銀座線の乗り場まで案内して、お別れしました。

台湾では、何回もこういう親切をしてもらうことがありましたが、日本で上海から来た方に恩返しとなりました。

中国は国としては、?だらけですし、テレビやネットにあるようなとんでもない人たちがいるのも事実ですが、こういうきちんとした人もいるし、そういう方に少しは親切にできたのはまあよかったということで、帰宅して日帰り温泉旅は終了です。

1




AutoPage最新お知らせ