ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
山梨県正徳寺温泉初花  山梨県の温泉

*2010年4月10日の記事に加筆修正しました。


2008年8月以来、2016年3月までに何回も来ている日帰り温泉施設です。

中央線春日居町駅から徒歩20分程度、ちょっと目立たない場所にあります。

山梨市駅からタクシーで10分ほど1000円くらいで着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

受付の右側の廊下を歩いていくと、飲泉できる場所があり、

クリックすると元のサイズで表示します

そこが浴室です。

公衆浴場的な雰囲気の内湯と、

クリックすると元のサイズで表示します

広々とした露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

入浴すると、とろーりとしたぬるいお湯が、とても気持ちいいです。
入っているときはとろーりですが、湯あがりはさっぱりしています。

もともとうなぎの養殖に使用されていたお湯?を日帰り温泉施設にしたとのことで、うなぎを中心に食事も充実しています。

食事だけの方もいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あのとろーり湯で育ったうなぎは、とても美味でした。

クリックすると元のサイズで表示します


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.hatsuhana.info/
【泉質】 アルカリ単純温泉
【PH・泉温】 PH 不明 38℃    
【立ち寄り営業時間】 10:00〜21:30
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
2

山梨県・はやぶさ温泉  山梨県の温泉

*2010年4月10日の記事を加筆修正しました。

2008年8月、11月、2010年4月、2016年3月と4回入湯しています。

塩山駅からバスで恵林寺に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

恵林寺から歩いて10分くらいでしょうか、橋の向こうに、はやぶさ温泉が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡りながら建物を見ると旅館に見えなくもありませんが、日帰り施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

受付から右側の廊下を進んでいくと、浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

アルカリ単純泉が、内湯ではすごい勢いで注がれています。

露天風呂は、

クリックすると元のサイズで表示します

先ほど渡ってきた橋がすぐそばにあるので眺望はないですが、

クリックすると元のサイズで表示します

庭園風のいい雰囲気の露天風呂です。

温泉水が販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

漬かっていても、ほのかに甘い香りがしますが、飲んでもほのかに甘みがあるような柔らかさがあります。

漬かってよし、飲んでよしという、いい温泉です。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.hayabusaonsen.net/index.html
【泉質】 アルカリ性単純温泉   
【PH・泉温】 PH9.95 42.3℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜21:00
【立ち寄り料金】 600円(2時間まで、それ以上はHP参照)
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
1

朝5時  徒然記

上野駅。

クリックすると元のサイズで表示します

人気はさすがにありません。

そんな朝早い電車に乗って、降りたのは、

クリックすると元のサイズで表示します

成田線東我孫子駅という無人駅。

旅ではありません。

昨夜の送別会は始発まで飲むということになり、寝過ごし、どこの駅かもわからないまま、向かいの電車に乗ったら成田行きの電車。

我孫子駅まで約30分爆睡していたのでした。

二週間前にも行った「成田温泉 大和の湯」で乗ることが多い単線の成田線、東我孫子駅で大概列車の行き違い交換をするので、降りたら、引き返す電車は20分待ち。

待合室はなく、寒いので10分歩いて、常磐線の天王台駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

常磐線はさすがに本数が多くて、一時間半余計にかかって帰宅。

昼まで寝てから、歯医者と本屋と床屋に行ってきました。

さて、今夜21時からテレビで、映画「真夏の方程式」があります。

海の絵の美しさが好きな映画で、昨年はロケ地となった、西伊豆浮島温泉「五輪館」に

クリックすると元のサイズで表示します

行ってしまったほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

映画では「緑岩荘」として登場します。

クリックすると元のサイズで表示します

宿からすぐの浮島海岸は

クリックすると元のサイズで表示します

きれいでした。

映画では全く出てこない浮島温泉も

クリックすると元のサイズで表示します

良かったですし、映画を見たいところですが、寝てしまうことでしょう。

ですので、本日はこれにておしまいです。
1

今夜は  徒然記

山梨二泊三日の温泉旅明けは、風邪をひいてのスタート。

平日はろくでもないことが頻発も、それはたった一人が起因するもの。
その一人と関わらざるを得ない内は、状況は変化しないということです。

その関わりがないところでは、仕事の上でも楽しいことや勉強になることがあるのは、ありがたいことです。

風邪もほぼ治り、昨日のW杯予選アフガニスタン戦もまずはよろしい結果で、いい気分で週末となりそうです。

まあ、これを書いているのが朝の通勤電車の中ではありますが・・

今夜は以前一緒だった先輩の送別会、夜きちんと更新できるか怪しい。

怪くなるくらい、楽しく飲める人と出会えるのも、これまたありがたいことです。
0

そういえば  徒然記

明後日、北海道新幹線が開業なのですね。

昨年は3月に北陸新幹線が開業でした。

北陸新幹線は8か月後に乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年8月に、青函トンネルは通りました。

クリックすると元のサイズで表示します

当然この時は新幹線ではなく、特急スーパー白鳥号でした。

クリックすると元のサイズで表示します

その時の道南湯巡りが、楽しかったのは間違いありません。

「光林荘」

クリックすると元のサイズで表示します

「新栄館」

クリックすると元のサイズで表示します

湯の川温泉の温泉銭湯「山内温泉」

クリックすると元のサイズで表示します

路面電車が走る函館の街は

クリックすると元のサイズで表示します

いいところです。

ですが、東京から函館まで4時間乗り換えなしとのことですが、飛行機では1時間半、しかも格安チケットもあるし、マイルをためることができたりというメリットがあるのに、割高で時間はかかりという新幹線、これまたすぐに乗るということはなさそうです。

片道くらいは、グランクラスで

クリックすると元のサイズで表示します

無駄なぜいたくをして行くというのはありかもしれませんが・・

まあ、平日がトンネルの中みたいな状態なので、ながーいトンネルを抜けてというのも、という気がして、我ながら困ったものです。
0




AutoPage最新お知らせ