ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2016年1月のこ鉄  こ鉄の部屋

年末年始、外房の温泉宿連泊の旅。

往路は少し回り道して、東京駅から、アクアライン経由の高速バスに客を取られて、東京ー君津の着席通勤特急になってしまい、臨時列車でしか舘山まで行かなくなった特急さざなみ83号に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

東京湾を時折眺めながら、

クリックすると元のサイズで表示します

館山へ。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

変わり種駅弁を

クリックすると元のサイズで表示します

食べることはできませんでした。

房総半島をぐるりと回る内房線と外房線を走る各駅停車。

クリックすると元のサイズで表示します

京浜東北線で走っていた電車ですが、一部の車両は

クリックすると元のサイズで表示します

ボックスシートに改造されていて、そこに座れれば旅気分は味わえます。

この電車で太海駅

クリックすると元のサイズで表示します

勝浦駅

クリックすると元のサイズで表示します

御宿駅と

クリックすると元のサイズで表示します

降りての温泉旅でした。

御宿から勝浦の宿への移動日は、時間が有り余るので、いすみ鉄道に乗って時間つぶしをしました。

大原から、昨年から走り始めたキハ20 1303に初めての乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は昭和の国鉄型気動車ですが、新車です。

クリックすると元のサイズで表示します

ボックスシートですが、雰囲気は今時の車両です。

なんちゃってキハに乗り大多喜まで乗り、大多喜からは

キハ28と

クリックすると元のサイズで表示します

キハ52の

クリックすると元のサイズで表示します

本物の昭和の国鉄型気動車に乗ります。

外観も車内も

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の雰囲気です。

外房でとれた伊勢海老を、イタリアンとお刺身で楽しめるレストランキハで運行されることが多いキハ28は、この日はレストランではない普通の指定席でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ですので、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲みながらののんびり旅で、上総中野まで行き、

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま引き返して、大原へ戻りました。

1時間半ほど単に乗っているだけでしたが、タイムスリップ気分を堪能できました。

外房転泊の終わりは、勝浦から特急さざなみ10号で一気に東京駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

車窓が楽しめる

クリックすると元のサイズで表示します

ビュータイプの255系という車両でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

あまり乗っていて楽しいという感じはしませんでした。

後半の土日で、群馬県沢渡温泉と川原湯温泉に行きました。

行きも帰りも、宇津宮餃子を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですので、上野ー宇都宮を新幹線で往復しました。

往路は旅の前週に出張で乗った「やまびこ205号」に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

出張の時は、秋田新幹線車両のE6系に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

旅の時は、東北新幹線のE5系に乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線ですが、この2つの車両見ていて楽しい気分になります。

宇都宮から在来線グリーン車で大宮へ戻り、特急草津号で中之条へ。

クリックすると元のサイズで表示します

沢渡温泉まるほん旅館に宿泊した翌日、中之条から草津号に乗り、川原湯温泉駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

2014年10月から、八ッ場ダムの建設により水没するため線路の付け替えられてから初めて降りました。

クリックすると元のサイズで表示します

旧線はまだダム湖に沈んでいない吾妻川沿いを走っていました。

前の駅の方が

クリックすると元のサイズで表示します

圧倒的に風情はありました。

温泉街も山の上の方へ移動したわけですが、

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだこれからという感じです。

帰りも宇都宮に出たわけですが、往路とは別ルートで新前橋から両毛線に乗っていきました。

距離はこちらのほうが短いのですが、各駅停車しかなく所要時間はむしろかかってしまいます。

115系という国鉄時代からの電車で

クリックすると元のサイズで表示します

ごとごと揺られていくのは、少しだけタイムスリップ気分になります。

今月は関東近郊の旅だけでしたので、今月はこんなこ鉄旅でした。
0




AutoPage最新お知らせ