ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
旅の終わりは  只今、旅行中

勝浦から、特急わかしお10号で、東京駅へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

行きに乗ったさざなみ号とは、少し違うビュータイプの車両で、

クリックすると元のサイズで表示します

通常5両が本日9両編成と増量していますが、

クリックすると元のサイズで表示します

出発時にはガラガラです。

さて、年末年始休暇は、このブログ開始以降でも

2011年 台湾温泉旅

2012年 韓国温陽温泉

2013年 タイ クラダン島

2014年 バリ島

2015年 宮古島

と海外もしくは南の島で過ごすパターンでした。

今回は休み前の12月、休み明けの1月とバカげた業務スケジュールであり(思い始めると心底腹が立ってきます!)、いくら遊びに行って楽しいとはいえ、疲れてしまいます。

バリ島の時もそんな休暇前後スケジュールで、楽しかったのですが、疲れた状態で滅茶苦茶スケジュールにをこなしたら、入院する羽目になったので、今回の旅先の選定条件は、

@移動時間を短くする→近い所

Aでも暖かい海のそばがいい。

B国内なら温泉があった方がいい。

ということで、東京都のお隣千葉県の外房の海岸沿いを

太海「江澤館」→御宿「元湯旅館」→勝浦「臨海荘」と転泊しました。

宿の選定に当たっての順位は

@海に近い A食事 B温泉

と温泉がおまけになってしまいました。

@の部屋からの海の眺めが一番良かったのは、「江澤館」

Aの食事が一番おいしかったのは、「臨海荘」

Bの温泉が一番良かったのは、「臨海荘」

と「臨海荘」が二冠という感じの結果でした。

「臨海荘」は、昨年2回宿泊したのですが、いずれも素泊まりでしたので宿の食事は今回初めてとなりましたが、良かったです。

勝浦タンタン麺も昼2回食べたし、初日の出、仁右衛門島と部屋から海の眺めは堪能できたし、近いながらも房総半島の素晴らしさを感じることができました。

おまけで、いすみ鉄道にも乗れたし、いい年末年始休暇となりました。

明日から4日働いたあとは、なんちゃって南の島気分の延長戦?も予定しています。

なんてことを書いていたら、あっという間に一時間半ほどで東京駅に到着してしまいます。

0

最終日の朝  只今、旅行中

朝起きて、海を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

朝風呂に入って

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を

クリックすると元のサイズで表示します

おいしくいただく。

今日でそんな生活もおしまいです。

0




AutoPage最新お知らせ