ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
夕食  只今、旅行中

お刺身も

クリックすると元のサイズで表示します

アワビの踊り焼きも

クリックすると元のサイズで表示します

サザエの壷焼きも

クリックすると元のサイズで表示します

全部美味しくて、満足という一言に尽きる夕食でした。

0

最後の宿に到着  只今、旅行中

部屋の前に太平洋が広がるお宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

沈む夕陽を見てから

クリックすると元のサイズで表示します

まずは家族風呂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今回では初めて、湯口から温泉が出ているお風呂です。
ちと妙な話ですが・・
0

この旅のこ鉄  只今、旅行中

今回は外房3ヶ所温泉転泊の旅です。

太海→御宿と来て、次への移動に時間が余ってしまうので、今日は、こ鉄で時間潰し。

大原から昨年3回乗った「いすみ鉄道」に乗ります。

大原から大多喜までは、昨年作られた新型車両なのに、昭和風のなんちゃってキハに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

車内は新しく、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾鉄道との姉妹鉄道締結記念も含め、平成ではあります。

大多喜からは、本物の昭和のディーゼルカーに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、レストランキハではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

これもまたいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

勝手に居酒屋列車になって、

クリックすると元のサイズで表示します

気分が良くなって、

クリックすると元のサイズで表示します

ムーミン谷の国吉駅で、ムーミン列車と交換して、

クリックすると元のサイズで表示します

私はこんな買い物をして、

クリックすると元のサイズで表示します

大原ー上総中野を往復して3時間の時間潰しといいながら、充実の昭和タイムスリップとなったのでした。

0

「御宿天然温泉 元湯」を出発  只今、旅行中

大晦日、元旦と2連泊しました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年2月に立ち寄り湯したので再訪ですが、宿泊は初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室は内湯のみのシンプルなもの、お湯は加温循環ですが、ツルスベ感のある黒湯重曹泉には満足です。

全10室、和室もあるようでしたが、今回のお部屋は

クリックすると元のサイズで表示します

温泉宿という雰囲気ではない、洋室タイプでした。

また、こちらの宿、本格的Nゲージの鉄道模型ジオラマが、

クリックすると元のサイズで表示します

なぜか二部屋もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

持ち込んだ車両を走らせることができるそうです。

まあ、温泉宿の雰囲気は薄いものの、部屋から、

クリックすると元のサイズで表示します

少し遠くにはなりますが、美しい海が見えるし、歩いて5分くらいで、

クリックすると元のサイズで表示します

御宿海岸に行けるし、ロケーションはいいです。

チェックアウトして、次の宿へ移動を開始します。
0


6時に起きると昨日よりは曇り加減。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日初日の出を拝めたのは、運が良かったということのようです。

朝風呂にゆっくり入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

自家源泉を持つお宿で、満室なので20人くらいが宿泊しているわけですが、温泉がメインというお客さんではないのでしょう、いつも一人でゆったり入っていられます。

朝食をいただき、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に戻ると、雲がどんどん空を覆っていくのでした。
0




AutoPage最新お知らせ