ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
朝食  只今、旅行中

板室温泉街の最奥、行き止まりの場所に二軒の宿が並んで立っている、右側の「心乃宿 江戸屋」に宿泊でした。

とにかく自分のペースで温泉に入り、寝たいというのが目的だったので素泊まりにしたというのは昨日の記事のとおりです。

食事の時間に縛られずというのは、主に夕食の話で、朝はまず起きてしまう。実際、湯治宿だけあって4時半くらいから起き出す物音がしだして案の定、6時過ぎには私も起き出してしまうわけです。

しかし、のび先生に見破られたように、

クリックすると元のサイズで表示します

宿を出て、朝10時過ぎには宇都宮駅に到着し、

クリックすると元のサイズで表示します

3月の大金温泉の時のパターン、

クリックすると元のサイズで表示します

朝から餃子。

クリックすると元のサイズで表示します

餃子像も栃木県出身なでしこメンバーと一緒にいました。

餃子でエネルギー補充をして、今回のミニミニ湯治は終了です。

1

プチ湯治  只今、旅行中

とにかく静かなので、ゆっくり休めました。

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉タイプの、PH9.5のアルカリ性単純温泉のお湯には、何度も入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の最近のパターンは、

@すごく疲れている時・・・単純温泉

Aやや疲れている時・・・硫酸塩泉

B更にエネルギー充電したい時・・・硫黄泉

という具合です。

本当にくたびれている時は、成分濃厚タイプはかえってしんどかったりするんですね。

あと、湯温でいうと

@の場合・・・40℃以下のぬるま湯

Aの場合・・・42℃くらい

Bの場合・・・熱めのピリッとくる温度

という感じです。

今回は42℃くらいだったので、一回で長く漬かるというよりは細切れに何回も入るというは入り方になりました。

今日の夕方からは野暮用があるので、金曜日を休んでのプチ湯治にしました。

本当は金曜日休んでなら、二泊くらいしたいところですが・・

あとは朝食食べて、帰路につきます。
1




AutoPage最新お知らせ