ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
新千歳空港にて  只今、旅行中

空港まで来ると、ますます旅の終わり感が押し寄せますが、あがきでターミナルビルの4階の温泉に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

塩素臭はありますが、茶褐色の色合いと、施設の雰囲気は

クリックすると元のサイズで表示します

悪くありません。

クリックすると元のサイズで表示します

湯上がりには、松尾ジンギスカンでプラスビールと更にあがくのでした。
0

帰り道になっていきます  只今、旅行中

石狩金沢駅には、ほとんど列車がきませんから、一駅2キロほど先の北海道医療大学前駅まで、またしても歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

駅名のとおり、大学の前にある駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは3両のロングシート電車に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

札幌に向かいます。

大都市近郊住宅街の中を走るようになり、全く別の路線という雰囲気になり、大都市札幌に到着です。
0

本日の立ち寄り湯 開拓ふくろう乃湯  只今、旅行中

石狩金沢駅からすぐの場所にある日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

車だと気づかずに通りすぎてしまいそうなほど、自然の中に同化しています。

クリックすると元のサイズで表示します

廃業になろうとした施設を、温泉ソムリエの方が引き継いだというのを見て、やって来ました。

源泉温度が25℃くらいなので加温されていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

内湯はやや熱めに、そして滝を見ながら入浴できる露天風呂は

クリックすると元のサイズで表示します

ぬるめで長くゆっくり漬かっていられます。

こんな素晴らしい温泉を引き継いでいることに、素直に感謝です。
2

石狩金沢駅で下車  只今、旅行中

がら空きの列車で、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲みながら、

クリックすると元のサイズで表示します

広々とした田園風景の中を

クリックすると元のサイズで表示します

ぼんやりしているローカル線の旅。

何もない石狩金沢駅に到着、

クリックすると元のサイズで表示します

ここで下車しました。
0

今回のこ鉄 JR札沼線  只今、旅行中

天気が良くて、歩いていて気持ちのいい道中なので、今日は宿から4キロ新十津川駅まで歩いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな病院があるくらいで、ひっそりした終着駅です。

札沼線は札幌からここ新十津川までの76キロほどの路線で、学園都市線という愛称が付いています。

ただ、路線の後半区間、石狩当別ー新十津川は、1日たったの三往復だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

1両のディーゼルカーが走るローカル線です。

ただ、札幌から石狩当別は学園都市線のなの通り、学校が多く、宅地化が進行して電車による運行となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

列車が到着すると二人だけ降りて来て、折り返し列車に乗るのは私を含めて3人。

それだけの乗降客しかいませんが、近くの幼稚園児数人がお出迎え、お見送りしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

園児に、こんなかわいらしいカードをもらいました。

なんだか心あたたまる気がしました。

途中下車したり、乗り換えて札幌に向かいます。
0




AutoPage最新お知らせ