ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
本日の立ち寄り湯  只今、旅行中

袋田駅からバスで5分ほどで、到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気も、アルカリ性の柔らかいお湯の感触も悪くありませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

ここで入りたかったのは、加温かけ流しの

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂でした。12〜15時は清掃中で入れないとは・・・

ちなみに、有名な袋田の滝は、

クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットの鑑賞で終了です。
2

久慈川清流ラインらしく  只今、旅行中

常陸大宮から先は、らしくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

袋田駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します
0

常陸大宮駅  只今、旅行中

水郡線は、水戸から遠ざかるにつれ、常陸大宮、常陸大子と本数が減っていき、常陸大子ー郡山に至っては7往復程度しか列車が走りません。

その本数が比較的多い、一時間に一本程度の運転がある常陸大宮駅まで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

埼玉県の大宮駅とは大違いで、駅回りに何もありません。

国道沿いのセブンイレブンでお買い物をして、時間潰しです。

多分、二度と降りることがない駅になるのでしょう。
0

本日のこ鉄  只今、旅行中

今回は水郡線沿線の温泉旅なので、水郡線に乗るのが、こ鉄という訳ではありませんが、上菅谷駅から分岐する支線に乗るのは、

クリックすると元のサイズで表示します

完全に寄り道。

終着駅の常陸太田駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

道中ののどかな風景とはうって変わって、立派な駅舎です。

駅にレンタサイクルがあり、駅前からタクシー、バスも発着しています。

観光的にも見所があり、

クリックすると元のサイズで表示します

水戸黄門の隠居所である西山荘もありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅前の道に埋め込まれた絵を見ただけで、見学することなく、無意味に引き返します。

2013年3月にまわった、大菅、横川温泉といった温泉が北に行くと点在していますが、車でないと行けませんからね。

1

水郡線に乗りました  只今、旅行中

水戸駅で下車。

案1 鹿島臨海鉄道で大洗に行き、立ち寄り湯
→海を見ながらの露天風呂は、この霧雨では全くやる気なしに

案2 勝田まで行き、ひたちなか海浜鉄道で立ち寄り湯
→今日は旧型車両が走っていないようで、やはりこの天気では海が見える露天風呂は価値半減ですかね。

案3 水戸城址お散歩
→駅からこんなに近くにあるとは知らなかった。
15年前に出張で来たくらいで街中をあるいたことがないので、ありかなあと思いながら、やはり霧雨を口実に行かず。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、水戸駅から出ている「奥久慈清流ライン」の愛称のJR水郡線という、

クリックすると元のサイズで表示します

ローカル線に乗りこみます。

外観も、

クリックすると元のサイズで表示します

車内も、

クリックすると元のサイズで表示します

旅情があるわけではありませんが、ディーゼルカーにのんびり揺られていると、旅に来たなあという気分になってくるのでした。
0




AutoPage最新お知らせ