ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
今宵の宿  只今、旅行中

黄金週間の宿の予約は4月中旬にしたので、宿は取れても新幹線の席は取れず。

混雑の乗車時間を極力減らそうと、こんな時間に高崎駅で降りると、

クリックすると元のサイズで表示します

駅横の「APAホテル高崎駅前」に

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインします。

まあ、普通のビジホな訳ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

選んだ理由は駅に近いのと、一応温泉大浴場が

クリックすると元のサイズで表示します

あるからです。

泉温27℃、PH7.0の単純温泉。
地下600Mから毎分93L湧出していますが、当然のごとく加温循環で塩素臭もそれなりにします。

柔らかい浴感はありますが、源泉本来のものかも不明です。

本来はサウナ用の水風呂が塩素臭もせず、気温が高めであったこともあり、気持ちが良かったという感想になりました。

明日からが本番です。
0

スワローあかぎ号で出発  只今、旅行中

今日休暇を取ったのは、昼間の立ち寄り湯をしたいからではなく、この列車で今夜出発するからです。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、会社を定時に出れば余裕で間に合う訳ですが、バタバタするのも嫌で思い切って休暇にしました。

結果的には昨日もそうでしたが、今日も東武線は大幅なダイヤ乱れになっているようで、正解なのでした。

しかも、この特急全車指定席ですが、通勤特急なので直前でも余裕で席を取ることができたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

えんがわ寿司をつまみながらの旅立ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

1

黄金週間のはじまり  只今、旅行中

今日は休暇を取って、今日からGWスタートとさせていただきました。

そしてまずは、武蔵野線の三郷駅で下車して、

クリックすると元のサイズで表示します

昨年1月以来の「早稲田天然温泉めぐみの湯」にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

地下1500Mから吸い上げの化石海水型の強塩泉ですが、近隣の似たような日帰り温泉施設と比べるとパンチが少ない印象でしたが、久々に入ると、むしろ本格的ないいお湯という印象に変わりました。

生源泉そのままかけながし、加温・加水・濾過・消毒無しの謳い文句どおりなのですね。

天気がいいので、露天風呂のお湯の色が黄金色になっているし、見ても、匂いも、嘗めても全ていい温泉なのでした。

湯上がりは、なぜかお客が全く来ない食堂で、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上がりビール。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一回入浴時には、気持ちよさに露天風呂のいすで30分ほど寝てしまいました。

大満足のうちに、いったん帰宅しました。
0

2015年4月の振り返り  温泉雑記帳

4月8日でこのブログを始めてから5年、そして今月から転勤で勤務場所が替わってと、個人的には一区切りついたなあという月でした。

さて、今月前半は群馬県の上牧温泉「月がほほえむ宿 大峰館」に一泊し、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉をじっくりと

クリックすると元のサイズで表示します

堪能。

立ち寄り湯も、宿に入る前に同じ上牧温泉ですが違う源泉使用の「常生館」で、

クリックすると元のサイズで表示します

ぬるめのお湯にゆったり漬かっただけで、のんびりできた旅でした。

群馬県には年に1,2回行き、まだ入ったことがない温泉も沢山あるのですが、行き先が今回の上牧や、四万、沢渡、湯宿と決まってきています。

伊香保や草津や万座もいいのですが、こじんまり、静かな温泉街で、色、香りに大きな特徴はありませんが、かけ流しの硫酸塩泉系のお湯がどうも私の好みに合うようです。

後半は、温泉友達ののび先生ご夫婦のご手配で、有名だけどなかなか行こうとしなかった、秋田県乳頭温泉郷「鶴の湯」と

クリックすると元のサイズで表示します

岩手県大沢温泉に

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊し、人気の露天風呂中心に

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

じっくり漬かることができました。

混浴で混み合うのは苦手なのですが、宿泊であったためかじっくりお湯を堪能できたのは至福の時間でした。

また、宿泊した「鶴の湯」本陣のお部屋や

クリックすると元のサイズで表示します

大沢温泉自炊部の館内の

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気もすばらしく、さすが人気のある宿なのでした。

この時には、鶯宿温泉「川長旅館」

クリックすると元のサイズで表示します

玄武温泉「ロッジたちばな」

クリックすると元のサイズで表示します

台温泉「中嶋旅館」

クリックすると元のサイズで表示します

瀬見温泉「山吹の花」

クリックすると元のサイズで表示します

と4か所を行き当たりばったりで立ち寄り湯したのですが、どこもそれぞれ良かったです。

という宿泊旅2回と、日帰りはごく近場で、ここ何年も1年の内に3、4回行く蒲田弘城温泉「SPA&HOTEL和」

クリックすると元のサイズで表示します

年に1回ペースで行っていたのですが、今年は2月に次いで2回目の入浴となった「百観音温泉」

クリックすると元のサイズで表示します

での朝風呂となり、今月は温泉入浴日数7日で10か所の温泉に入りました。

ブログも5年目の最後の日に600か所目をなんとかアップするなど、今月は11カ所の温泉を記事にできました。

生活環境も変わったことであり、年内に700か所目まではアップできるようにしたいものです。

1




AutoPage最新お知らせ