ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
埼玉県 かすかべ湯元温泉  その他関東の温泉

2015年3月に立ち寄り湯しました。

東武伊勢崎線、野田線の春日部駅

クリックすると元のサイズで表示します

西口から朝日バスかすかべ温泉行きの

クリックすると元のサイズで表示します

路線バスで20分ほどの場所にある日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

路線バスなので有料になりますが、施設の方で東武伊勢崎線せんげん台駅と

クリックすると元のサイズで表示します

東武野田線豊春駅への

クリックすると元のサイズで表示します

無料バスも運行しています。

それにしても、大きな施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、肝心の温泉ですが

クリックすると元のサイズで表示します

昭和63年に地下1200M掘削した温泉なのに、泉質は化石海水型強食塩泉ではなく、アルカリ性単純温泉。

私の勝手な先入観では、あまり期待できない感じでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

モール泉系のとろりとやわらかい感触の茶褐色の温泉は、加温循環ではありますが、山梨のモール泉を思わせる中々の浴感でした。

料金がやや高めで、大きな施設ですが芋洗いという状態にはならず、それだけにお風呂でも館内でもゆっくりできるのも魅力だなあと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.kasukabeonsen.com/
【泉質】 アルカリ性単純温泉    
【PH・泉温】 PH8.76  33.3℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜8:30 
【立ち寄り料金】 平日1340円 土休日1750円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0

埼玉県さいたま三橋温泉 湯快爽快 湯けむり横丁 おおみや店  その他関東の温泉

2015年3月に立ち寄り湯しました。

首都圏で7店ある(1店だけ人工温泉ですが)「湯快爽快 湯けむり横丁」では、「みさと店」に行ったことがあり、2か所目の入浴となりました。

大宮駅西口から、10〜22時の間、1時間に1本の割合で無料送迎バスが運行されています。

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほどの乗車で到着します。国道17号線新大宮バイパスから少し入った場所にある、

クリックすると元のサイズで表示します

大きめなスーパー銭湯系の日帰り温泉施設です。

壁の色こそ違いますが、外観はみさと店とそんなに変わらない感じです。

みさと店同様、吹き抜けになった中央が飲食スペースになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

みさと店は昭和の街並みがテーマであるのに対して、おおみや店は江戸の町並みがテーマとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

和風なのですが

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか時代劇のセットのような気もします。

さて、温泉は地下1500Mから掘削した化石海水型の強食塩泉

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂の造りは、みさと店と全くと言っていいほど同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯は温泉ではなく、温泉は露天風呂のみの使用。

露天風呂の中にある「庵湯」や信楽焼の一人用の壺風呂は温泉らしさがあまりなく、「ぬる湯」の岩風呂が一番お湯使いが良かったように思います。

ただ、化石海水型によくある刺激の強さは、さほどなくどちらかというとマイルドな感触で、これが源泉自体のものなのか、お湯使いの結果なのかはよくわかりませんが、塩素臭も感じることなく、ゆったり漬かっていられましたので、十分満足です。

館内の雰囲気も含め、こういったスーパー銭湯系ではある意味、和モダンみたいな雰囲気が多いような気がする中、独自の雰囲気があって面白いなあと感じるチェーンです。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.yukaisoukai.com/ohm/
【泉質】 ナトリウム-塩化物温泉    
【PH・泉温】 PH7.7  34.7℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜26:00
【立ち寄り料金】 平日850円 土休日1050円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ