ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
上野東京ライン初乗車  徒然記

土日は家から外に出ず過ごして、月曜日の強からはまた仕事。

亀有ー北千住ー上野ー大宮というルートで通勤するわけですが、本日は3月14日土曜日に開業した

クリックすると元のサイズで表示します

上野東京ラインに乗ってみるべく、亀有から千代田線に直通で新御茶ノ水駅へ出て、御茶ノ水から中央線で東京駅へという回り道。

東京駅で上野東京ラインのホームに上がろうと階段を上がろうとすると、ちょうど電車が着いたようでたくさんの人が階段を下りてきましたが、階段を上がる人はほとんどなく、人をかき分け状態で、高崎行きの各駅停車に乗りました。

乗ってみると、そんなに人は乗っておらず、好きな4人掛けのボックスシートに

クリックすると元のサイズで表示します

簡単に座ることができるのでした。

平日運転初日だからなのか、ちょっと拍子抜けです。

神田から秋葉原までは真新しい高架線になり、総工費400億円もむべなるかなと思いながら、東京駅から5分ほどで上野駅に到着。

上野から先もいつもと同じくらいの乗り込みで大宮に着いたのでした。

まあ、大宮通勤もあと2週間ほどでおしまいですが、これなら今まで通りゆったり通勤になりそうかなと思いましたが、400億円投資しているからには、回収予定があるはずなので、知られるにつれて湘南新宿ライン並みに混雑するようになるのでしょう。

帰りは残業せずに、送別会類もないまま大宮から、特急あかぎ10号に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

先週までは大宮を18:54発でしたが、今日からは18:37発と17分早い発車時刻に変わりました。

(写真は以前のもの)

時刻は変わりましたが、行き先は変わらず上野行き。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは510円余計な出費(特急券)をしただけあり、ガラガラの貸切状態でした。

特急あかぎは、平日朝の上りと夜の下りの着席通勤特急なので、上野ー前橋間を走る特急ですが、温泉旅行ではまず乗ることがないので、あと2週間で通勤の帰宅時に何回か乗ると、以降は乗ることがなさそうな特急電車です。

今日は、朝は13分寄り道、帰りは510円余計に支払っての通勤となりました。
0




AutoPage最新お知らせ