ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
新旧こもごも  徒然記

九州新幹線、博多ー鹿児島中央間が開業して以来の新しい新幹線である、北陸新幹線が3月14日に開業となります。

昨年11月にかみさんの実家の富山に行った際に、駅にはこんなカウントダウンがされていたわけですが、

クリックすると元のサイズで表示します

ついに開業となるわけです。

北陸新幹線用の車両は昨年春から、既に北陸新幹線先行開業区間である長野新幹線で走っていて、

クリックすると元のサイズで表示します

二回ほど乗りました。

新幹線にしては、車内の雰囲気は悪くなく、いずれは北陸新幹線で北陸温泉巡りの旅に出たいものです。

昨日はさよなら北斗星に引っ掛かり、今朝は開業おめでとう北陸新幹線に引っ掛かり?

クリックすると元のサイズで表示します

食べる気もさほどなく、飲む気もないのに、

クリックすると元のサイズで表示します

釣られ買いをしてしまうのでした。

新しいものが出来ると、無くなるものも出て、上越新幹線接続で北陸への特急はくたか号が

クリックすると元のサイズで表示します

廃止となり、このはくたかで黒字であった北越急行は厳しくなりそうですし、在来線の北陸本線も

クリックすると元のサイズで表示します

第三セクターとなり、こういう国鉄型車両は

クリックすると元のサイズで表示します

姿を消すことになります。

そして、4年前の今日に新しい新幹線開業のニュースを吹き飛ばした大震災から四年。

自分の目で見ていないので、報道を鵜呑みにするしかないのですが、未だに復興にはほど遠く、しかも四年経つうちに状況が変わり、当初の計画を見直す必要性が出て、それがまた新しい状況を生みつつあるらしい。

新幹線も高速道路や航空路線が今ほど整備されておらず、現在の少子高齢化社会など想定されていない時代の計画に基づき、今開業することで、時代にそぐわない(みんなハッピーという状況にはならない、というかそれがそもそも今や完全に幻想?)現象が起きているかも知れない状況ですし、自分も世間のことも考えていかないといけないなあと思うのでした。

1




AutoPage最新お知らせ