ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2015年2月の振り返り  温泉雑記帳

去年、一昨年と2年連続体調を大きく崩し、今年も仕事が大変そうだったので1月同様遠くに行くことよりも、近場で温泉に入る日を増やすようにしていました。

ですので、2月は8日温泉に入浴しました。

2月は1月31日(土)〜2月1日(日)の1泊2日で栃木県湯西川温泉「高房ホテル」に宿泊しての温泉旅からスタート。

クリックすると元のサイズで表示します

多分この冬最初で最後の冬景色の

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜は、かまくら祭りにも行ってみたし、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

冬を満喫の旅でした。

こちらの宿は露天風呂はありませんが、内湯でも

クリックすると元のサイズで表示します

冬ならではの入浴を満喫できました。
お湯もかけ流しで、やわらかい優しい浴感がいいお湯でした。

あと、宇都宮で食べた餃子は相変わらずおいしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの餃子店があるのに、毎回行くのは

クリックすると元のサイズで表示します

「宇都宮餃子館」となります。

他にも3,4店行ったのですが一番いいんですよね。

その週末は、いすみ鉄道と小湊鉄道を乗り継ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

房総半島を横断して、「御宿天然温泉 元湯」に

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯し、養老渓谷温泉「川の家」に宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかい感触の黒湯温泉を堪能。

その翌々週には、富士山を見ながらの

クリックすると元のサイズで表示します

御殿場線と

クリックすると元のサイズで表示します

岳南電車に乗って

クリックすると元のサイズで表示します

下部温泉へ。

クリックすると元のサイズで表示します

「湯元ホテル」に宿泊して、

クリックすると元のサイズで表示します

下部温泉のぬる湯を満喫。冬の時期でどうかなあと思っていましたが、全然問題なしでした。

帰りはバスで富士五湖を抜けて、

クリックすると元のサイズで表示します

河口湖駅へ出て、フジサン特急に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

大月へ出て、お隣の猿橋駅から看板が一切出ていない「湯立人鉱泉」に

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯。

浴感は温泉とは思えないような特徴のなさですが、湯上り後は温まり感と少し湯あたりのような感覚があり、また入っていたい温泉となりました。

という宿泊旅のほかに、毎年数回行っている日帰り施設にも出かけました。

大谷田温泉「明神の湯」

クリックすると元のサイズで表示します

成田温泉「大和の湯」

クリックすると元のサイズで表示します

東鷲宮「百観音温泉」

クリックすると元のサイズで表示します

こういった日帰り施設はまだ行ったことがない場所が沢山あるのですが、行くところが決まってきてしまいます。

今月も近場が多いので、温泉への経路で

クリックすると元のサイズで表示します

アクセントをつけるパターンとなりました。

このブログも少しメンテしたり、お休みも1日だけでしたのでだいぶ更新ペースは昨年の悪い状態からは少しだけ前進かな?

3月はさあて、どうなるやら。

早く春が来てほしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ