ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
四万温泉・共同浴場  群馬県の温泉

○河原の湯

2007年1月と2015年1月の2回立ち寄り湯しました。

四万温泉新湯地区の中心、四万温泉バス停のすぐ近くにある共同浴場です。

クリックすると元のサイズで表示します

名前の通り、川のすぐ前に立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

観光客にも無料で開放されている共同浴場で、脱衣所も浴室も狭いお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

所々温泉成分でなのか変色した湯船に岩がはめ込まれた壁の前の湯口から源泉が注がれているシンプルなお風呂ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

口に含むと苦みのある、なにやら体に効いてきそうなお湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに素晴らしいお湯の共同浴場が無料で入浴できるとは、本当にありがたいことです。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.shimaonsen.com/kanko.stm#kaminoyu
【泉質】河原の湯 
    ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉   
【PH・泉温】 PH6.5  63.6℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜15:00
【立ち寄り料金】 基本的に無料
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】


○上之湯


2007年2月と2011年2月、2015年1月の3回、四万温泉つばたや旅館に宿泊した際に立ち寄り湯しました。

クリックすると元のサイズで表示します

四万温泉の入口の山口地区にある共同浴場で、観光客向けというよりジモ専に近いと思うのですが、9:00〜15:00は一般にも開放されています。

ヨソ者に敷居が高いわけではなく、きれいな共同浴場です。

クリックすると元のサイズで表示します

バス通りに面した案内板の横を上がると入口です。

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣所には、温泉分析書も掲出されています。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室は、こじんまりしていますが石の床と木の壁が調和し、天井は湯小屋風の湯気抜きが木で組まれたいい雰囲気の浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

浴槽は、2人入れる程度の2つの浴槽に分かれています。

湯口からの量を調節して、

クリックすると元のサイズで表示します

熱めとぬるめの浴槽にしていると書いてあるHPなども見ましたが、3回とも入った時にはどちらも同じくらいのやや熱めの温度でした。

ほのかな塩味のくせのないお湯がかけ流しで使用されていて、浴室の雰囲気も相まって落ち着けるお風呂でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.shimaonsen.com/kanko.stm#kaminoyu
【泉質】塩の湯源泉 
    ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉   
【PH・泉温】 PH7.5  60.9℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜15:00
【立ち寄り料金】 基本的に無料
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】


○山口露天風呂
 *2014年から足湯になっています。

2007年1月にまだ混浴の露天風呂の時に入浴しました。

クリックすると元のサイズで表示します

バス通りから

クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡っていく風情はいいのですが、丸見えですし、入ったときはお湯がとにかくぬるかったという印象しか残っていません。

0




AutoPage最新お知らせ