ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
師走に向けて  徒然記

忙しくなっていく(もうなっていますが)中、選挙だそうです。

所得税、地方税、けんこう、雇用保険、年金が給料から天引きされ、日常生活では消費税、ストレス解消だあと酒を飲めば酒税、癒しを求めて温泉に行くのに車で行けばガソリン税、実はレンタカーであっても自動車税は価格に転嫁されているし、温泉に入れば入湯税だって支払う訳で、まあ至るところで税金を支払っています。

ざっくり計算ですが、上記の諸々の税金関係への私の所得からの支払割合は35%くらいになるはずです。

江戸時代の年貢の支払割合もそんな感じで、生かさぬよう殺さぬようと同じな訳です。

しかもなんと、国民一人あたり792万円の借金があり、年金制度も大変なことになっているとお役所は言っています。

消費増税の時期云々より、もっと根本的な見直しをしないとずっとこんな馬鹿げた調子なのでしょうね。

バカげているのは私もで、温泉バカはこの週末は近場の温泉に行って消費税と入湯税を支払いながら癒されて来ることにします。

写真は本文とは全く関係ありません。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ