ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
北陸新幹線ルートで帰ります(後編)  只今、旅行中

昨日の黒部駅(北陸新幹線なら黒部宇奈月温泉)から、各駅停車で北陸本線を糸魚川駅途中下車、直江津へ。
直江津から信越本線をやはり各駅停車に乗り、長野へやって来ました。

来年3月に北陸新幹線が開業すると、富山県内は「あいの風とやま鉄道」、新潟県内は「えちごトキめき鉄道」、長野県内は「しなの鉄道」とそれぞれJRから切り離されて第三セクターによる運行。

所要時間、乗り換え時間、運賃面と、こういうルートは益々取りにくくなるのでしょう。

長野から乗った新幹線「あさま」号は、その北陸新幹線使用車両の先行使用のE7という新幹線。

2回目の乗車ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

乗りごごち良く、早いわけですから、中距離移動者は新幹線を選択し、地元住民の大半は自家用車を持っているわけですから、第三セクター鉄道の経営は厳しいのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

というようなことを漠然と思っているうちに上野駅に着いてしまいました。

かみさんの実家へ里帰りのはずが、富山県温泉旅になってしまいました。
1

北陸新幹線ルートで帰ります(中編)  只今、旅行中

直江津というか糸魚川もそうですが、東京に帰るなら往路と同じ北越急行線経由の特急はくたかで越後湯沢に出て、上越新幹線というルートが早いのですが、ちと趣向を変えて直江津からは信越本線の各駅停車長野行きに乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

久々にこのルートになりましたが、長野まで1時間49分もかかるんですね。

ですので?直江津で買ったビールと、

クリックすると元のサイズで表示します

糸魚川駅弁を、

クリックすると元のサイズで表示します

つまみながら、

クリックすると元のサイズで表示します

のんびり旅状態で移動します。
0

北陸新幹線ルートで帰ります(前編)  只今、旅行中

朝の小川温泉三昧で、立ち寄り湯なしで冬の予感を漂わせる日本海を見ながら、糸魚川駅へ戻り、レンタカーを返却しました。

クリックすると元のサイズで表示します

糸魚川駅から乗ったのは昨日黒部から糸魚川まで乗った各駅停車の直江津行きです。

糸魚川では特急はくたかと特急北越に追い抜き待ちで37分も停車します。

クリックすると元のサイズで表示します

長いトンネルの合間に日本海を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

直江津に到着です。
0

小川温泉  只今、旅行中

宿泊したのは、ホテルおがわの横にある「不老館」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

宿のお風呂は内湯一つですが、

クリックすると元のサイズで表示します

500円で「ホテルおがわ」のお風呂に入れるし、朝食はホテルおがわでバイキング。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉粥はおいしかったですね。

大満足のうちに出発です。
0

お風呂三昧でした。  只今、旅行中

ホテルおがわの四種類のお風呂に、昨夜は、

@大浴場

クリックすると元のサイズで表示します

A大浴場併設の樽の露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は、

B野天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

C露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

と入りました。

お湯はどれも同じですが、お湯がいいので趣の違うお風呂に色々入れるのは楽しいですね。
0




AutoPage最新お知らせ