ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宿にて  只今、旅行中

今宵は川治温泉に宿泊。

昭和の雰囲気がとても感じられる雰囲気の館内であり、お部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

この宿を選んだのは、このお風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

PH8.0のアルカリ単純温泉で、お湯には特徴がないのですが、若干加温されているものの大量にかけ流しされていて、視覚でも満足できます。

本当に疲れている時は、こういう温泉が私にはいいみたいです。

夕食は部屋食で、期待していませんでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

味、量ともに大満足なのでした。

そして、早くも眠気が押し寄せてくるのでした。
1

本日の立ち寄り湯  只今、旅行中

今年だけでも二度目の「湯西川観光センター」です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は奥の浴室が男湯。

クリックすると元のサイズで表示します

ほのかな硫黄の香りを楽しめる内湯も、この時期なら外気にあたりながらの露天風呂の

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもいいですね。

駅の真上でこのレベルのお湯に入れるので、何度でも来てしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

湯西川温泉駅へ  只今、旅行中

日光行きの特急きりふり号には下今市駅まで乗車。

乗り換え時間が30分ほどあったので、改札を出てみましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

有名な杉並木を見に行くわけでもなく、

クリックすると元のサイズで表示します

ぼおっとしてから電車に乗り、どこで降りるか迷ううちに、湯西川温泉駅で下車しました。

クリックすると元のサイズで表示します

0

特急きりふり号で出発  只今、旅行中

年1回程度日帰りでフラりといくことがある、今年も4月に行ってきた野岩鉄道沿線の温泉に、この土日は一泊で出かけます。

経路はノープランで、昨日は9時まで残業のあと二時間飲み会でしたので朝は8時起床。

ぼーっとしたまま北千住駅に行くと、特急きぬ号は満席。

まだ日光、鬼怒川方面は旬な時期なのでしょうか?

ということで、昨年9月にも同様なケースで利用した特急きりふり号に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

臨時列車であり、スペーシアより2両少ない4両編成。

座席もリクライニングしない狭めのシートピッチ。

クリックすると元のサイズで表示します

所要時間も10分ほど余計にかかりますが、特急料金は400円ほど安く設定されていて、空いているのであれば全然申し分のない列車です。

さて、このあとの行程はどうしようかなあ。
0

とりあえず  徒然記

今週、毎日更新という自己設定目標はクリア。

まあ、中味は我ながらひどいなあと思いますが・・・

とにかく忙しかったので、時間経過は早い一週間でした。

0




AutoPage最新お知らせ