ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
帰宅しました  只今、旅行中

鹿児島空港の本屋で発見、800円で購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今さらと思いきや、半額割引券の有効期限は今日から来年1月末でした。

鹿児島県では25ヵ所の温泉に入り、大分、熊本、宮崎、鹿児島と湯巡りした10日間での合計は53ヵ所。

レンタカー700キロ、鉄道で200キロ移動したし、無理せずというと、まあこんな結果で妥当かなと思います。

でも結構見かけて興味を惹かれたけど通過したところもあるし、計画段階で外した温泉もあり、またいつか九州へは行きたいものです。

お肌は自分で気持ち悪いくらいツルツルですが、温泉に行って本末転倒ですが疲れているので、荷物の片付けが終わったことであるし寝ることにします。

あと、最後の二泊こそ素泊まりであったので、軽い食事にしたものの、その前が連日すごいご馳走だったので、体重はほぼ変化していませんが、腹がだいぶ出たような気がします。

しばらくダイエットしなくてはいけませんね。

0

鹿児島の立ち寄り湯 その21  只今、旅行中

関平温泉を出て、やはりこじんまりした温泉がいいなあと思いながら、鹿児島空港に向かう途中に、「アルプス」という日帰り温泉施設が忽然と登場。

クリックすると元のサイズで表示します

ジンギスカンレストランに、流しそうめん、釣り堀とごった煮状態の失礼ながら、B級感満点です。

12室の個室風呂が並びますが、なにせ入浴料50分500円ですので、おせじにもいい施設とはいえませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯はツルスベする中々のいい温泉。

最後の最後に思い立って、寄ってみたのですが大正解でした。
0

鹿児島の立ち寄り湯 その20  只今、旅行中

この看板を霧島温泉界隈で見かけることが多かったので、名泉を飲んでみるかと思い、

クリックすると元のサイズで表示します

水販売所で試飲させてくれたので、飲むとおいしい。

では、加温されているはずですが、入浴もすることにして、温泉に行くと、こじんまりした建物です。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室もこじんまりですが、関平温泉使用の浴槽と、

クリックすると元のサイズで表示します

新床温泉使用の浴槽と二種類の温泉を分けて使用しています。

そして、関平温泉のお湯はツルツルしたいい肌触り。

全く候補に入れていませんでしたが、来て正解でした。
0

鹿児島の立ち寄り湯 その19  只今、旅行中

龍馬夫婦の新婚旅行で滞在した硫黄谷温泉。

一軒宿ですが、その一軒が「きりしまホテル」という巨大系ホテル。。
クリックすると元のサイズで表示します

お風呂が大きいのも承知していましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

浴室内撮影禁止で、(3,4人の従業員が巡回して歩き回っているのは笑いましたが)館内にある写真を撮りましたが、まあこの通りで、

クリックすると元のサイズで表示します

龍馬が漬かった温泉と想いをはせるべくもなく、私的には全く合わないタイプでした。

ただ、硫黄泉、鉄泉、明ばん泉と浴槽ごとに泉質が使い分けられているし、お湯自体はいいとは思います。

このお湯を使って、もっとこじんまりした宿があればなあ。
0

最終日  只今、旅行中

温泉に大満足の「湯之谷山荘」を出発。

クリックすると元のサイズで表示します

3ヶ所立ち寄り湯をして、鹿児島空港へ。

レストランで、さつまいもビールとさつまあげなどおつまみ5点盛りで、

クリックすると元のサイズで表示します

旅は終了です。
0




AutoPage最新お知らせ