ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第1泊目の宿  只今、旅行中

今宵の宿は、部屋は四畳半。でも2食付き14000円。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気は部屋、館内もお風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

黒川流。

でも食事や、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉など大切なところはこだわる。

私的には結構、素直にいい宿だなあと思う就寝前の感想でした。
0

大分の立ち寄り湯 その1  只今、旅行中

熊本県を一回出て大分県へ。

川底温泉「蛍川荘」に立ち寄り湯と思いきや、なんと休業。

かなり悔しいので、お隣宝泉寺温泉の「宝泉寺観光ホテル 湯元屋」で立ち寄り湯。

クリックすると元のサイズで表示します

案外悪くなかったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

宿に向かいます。
1

熊本の立ち寄り湯 その4  只今、旅行中

また2キロほどだけ移動して、はげの湯温泉へ。

くぬぎ湯という家族風呂のみの日帰り施設を選択。

同じわいた温泉郷でも奴留湯、山川温泉は閑散としていましたが、岳の湯、はげの湯は結構、人がいますので家族風呂はありです。

台湾を連想させる個室が並ぶ中で、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな個室風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

待たずに入れたのでラッキーでした。
0

熊本の立ち寄り湯 その3  只今、旅行中

山川温泉から4キロほどの岳の湯温泉へ。

いたる所で湯気が噴出している様を見ているとテンションが上がります。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、立ち寄り湯は公共施設チックなこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉蒸気で蒸した鰻を

クリックすると元のサイズで表示します

昼食で食べたのですが、併設の温泉が200円で入れます。

まろやかな浴感ですが、加水されているのでなんとも言えません。
0

熊本の立ち寄り湯 その2  只今、旅行中

奴留湯温泉から2キロ、すぐ近くの山川温泉の共同浴場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉ホテルが何軒かありましたが、共同浴場は集落の中にひっそりと建っています。

造りはやはり簡素ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は

クリックすると元のサイズで表示します

最高です。

ほのかな硫黄のかおり系ですが、温度は高め。
今日の気温ではちょうどいいですね。
0




AutoPage最新お知らせ