ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
鹿児島の立ち寄り湯 その19  只今、旅行中

龍馬夫婦の新婚旅行で滞在した硫黄谷温泉。

一軒宿ですが、その一軒が「きりしまホテル」という巨大系ホテル。。
クリックすると元のサイズで表示します

お風呂が大きいのも承知していましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

浴室内撮影禁止で、(3,4人の従業員が巡回して歩き回っているのは笑いましたが)館内にある写真を撮りましたが、まあこの通りで、

クリックすると元のサイズで表示します

龍馬が漬かった温泉と想いをはせるべくもなく、私的には全く合わないタイプでした。

ただ、硫黄泉、鉄泉、明ばん泉と浴槽ごとに泉質が使い分けられているし、お湯自体はいいとは思います。

このお湯を使って、もっとこじんまりした宿があればなあ。
0

最終日  只今、旅行中

温泉に大満足の「湯之谷山荘」を出発。

クリックすると元のサイズで表示します

3ヶ所立ち寄り湯をして、鹿児島空港へ。

レストランで、さつまいもビールとさつまあげなどおつまみ5点盛りで、

クリックすると元のサイズで表示します

旅は終了です。
0

最後の夜  只今、旅行中

9泊10日の大分、熊本、宮崎、鹿児島の九州4県湯巡りの旅も今宵が最後の宿泊。
昨夜と同じ宿です。

立ち寄り湯は42ヵ所、宿泊は8ヵ所目と私的にはたっぷり温泉を堪能させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどのところで、入るごとにここが一番と思ってしまうのですが、こちらの宿のお湯も本当に素晴らしい!

台風も発生当初の予定より接近が遅くなり、静かな最後の夜です。
0

鹿児島の立ち寄り湯 その18  只今、旅行中

坂本龍馬と妻お龍の日本最初の新婚旅行と言われる鹿児島の旅で最も長く滞在した塩浸温泉。

今は宿はなく、公園があるだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

その公園に、日帰り温泉施設「龍馬とお龍の湯」があります。

クリックすると元のサイズで表示します

正直期待していませんでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

二種類の源泉が別々の浴槽にかけながしで使用されていて、とても気に入りました。

龍馬資料館は見ましたが、雨なので散歩道を歩かなかったので、また天気が良いときに再訪してみたいものです。
0

鹿児島の立ち寄り湯 その17  只今、旅行中

妙見温泉のすぐ近く安楽温泉へ。

数軒の宿があるわけですが、なんとなく直感で選んだのは「明ばん泉」というお宿に立ち寄り湯。

外観は正直ぱっとしませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯、

クリックすると元のサイズで表示します

手作り感がありながら、雰囲気のある露天風呂と、

クリックすると元のサイズで表示します

宿の方たちの人柄ととても良かった。

まだまだ沢山こういう温泉がいっぱいあるんでしょうね。
0




AutoPage最新お知らせ