ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
現在の川原湯温泉 最後の日  温泉雑記帳

1193年に源頼朝が狩りをしている最中に発見したとされる800年以上の歴史がある温泉である川原湯温泉。

温泉街がダム湖に沈むことになる計画が持ち上がってから約60年、八ッ場ダム建設問題で揺れてきた温泉街は、800年あまりの歴史がある現在地での幕を閉じることになります。

上り坂沿いに沢山の宿が並んでいた温泉街

クリックすると元のサイズで表示します

初めて川原湯温泉を訪れたのが1997年でしたが、ダムに沈むことは決定しているものの、まだまだたくさんの建物がありましたが、訪れるたびに建物はなくなっていき、今年は3月、6月と訪れましたが、本当にさびしい姿になっていきました。

「笹湯」「聖天様露天風呂」とあと2つあった共同浴場は先に消えていく中、最後まで営業していたのが共同浴場「王湯」でした。(川原湯温泉共同浴場過去記事は、コチラ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この建物が新しい温泉地に移転するのかなあと勝手に思っていたら、そんなことはなく、

クリックすると元のサイズで表示します

7月5日からはこの「王湯」が新しい王湯となるのでした。

17年間で宿泊したのは、「山木館」に2回

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やまきぼし」に1回宿泊しただけで、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

宿の立ち寄り湯は「高田屋」に1回入浴しただけで、あとは3つある共同浴場のどれかに立ち寄り湯するという川原湯温泉とのおつきあいでした。

ダム湖を見下ろすことになる新温泉街はまだまだ工事中ですが、いい雰囲気の温泉街になってくれればなあと思います。

クリックすると元のサイズで表示します



0

2014年6月の振り返り  温泉雑記帳

6月は、2回の宿泊旅で温泉に入った日数は4日、入浴したのは7カ所でした。

1回目の宿泊旅は、5月31日に温泉ソムリエ夫婦2組と一緒に長野県大塩温泉「湯元旭館」に宿泊した後、

クリックすると元のサイズで表示します

大塩温泉のすぐそばの霊泉寺温泉の共同浴場に立ち寄り湯してから、

クリックすると元のサイズで表示します

群馬県に移動し、鹿沢温泉「紅葉館」に立ち寄り湯。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、川原湯温泉の共同浴場「王湯」に

クリックすると元のサイズで表示します

入り納めをして、万座温泉「豊国館」に宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します

2泊3日の温泉巡りの後は、大宮で途中下車して、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道博物館を初めて見て帰るおまけつきの旅でした。

もう1回は、1泊2日で新潟県の清津峡周辺の温泉へ。

日本秘湯を守る会の宿「清津館」に立ち寄り湯して、

クリックすると元のサイズで表示します

「せとぐち」に宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します

名勝地である清津峡には寄らないのは、相変わらずですが・・・

越後湯沢から新幹線に乗る前に、駅中の「酒風呂」に

クリックすると元のサイズで表示します

入った旅でした。

今月は、ワールドカップブラジル大会>温泉という1か月でしたね。
0

W杯ブラジル大会 グループリーグ終了  徒然記

6月13日から7月14日の1か月間行われるワールドカップブラジル大会。

「ヨーロッパ」「南米」「北中米カリブ海」「アフリカ」「アジア」の各地区予選を勝ち抜いた32か国が、4か国ずつA〜Hの8つのグループに分かれて1回総当たりのリーグ戦を行い、各グループの上位2か国、つまり出場32か国の内の上位半分16国が決勝トーナメントに進出します。

2週間経過してグループリーグが終了しました。

各地区ごとの出場国数と、決勝トーナメント進出国数は、

ヨーロッパ   13→6
南米       6→5
北中米カリブ海  4→3
アフリカ     5→2
アジア      4→0

となりました。
南米、北中米が強く、ヨーロッパでは、スペイン、イタリア、イングランド、ポルトガルなど優勝候補に名前が挙がる国が敗退となりました。
そしてアジアはひとつも決勝トーナメントに進出できないだけではなく、3分9敗と勝利すらあげられない体たらくでした。

さて、48試合行われたグループリーグ観戦したのは下記の試合でした。
(試合の前の○は90分すべて観戦、△は部分的な観戦です。)

○ A組 ブラジル 3 - 1 クロアチア
○ A組 ブラジル 0 - 0 メキシコ
△ A組 クロアチア クロアチア 1 - 3 メキシコ
○ B組 スペイン 1 - 5 オランダ
△ B組 オーストラリア 2 - 3 オランダ
△ B組 オーストラリア 0 - 3 スペイン
○ C組 コロンビア 3 - 0 ギリシャ
○ C組 コートジボワール 2 - 1 日本
○ C組 日本 0 - 0 ギリシャ
○ C組 日本 1 - 4 コロンビア
○ D組 イングランド 1 - 2 イタリア
△ D組 ウルグアイ 2 - 1 イングランド
△ D組 イタリア 0 - 1 ウルグアイ
△ F組 アルゼンチン 2 - 1 ボスニア ヘルツェゴビナ
△ G組 ドイツ 4 - 0 ポルトガル
△ H組  韓国 0 - 1 ベルギー

16試合観戦ですが、フルに見ることができたのは8試合。
絶対数が少ないし、E〜H組の試合はほとんど見ることができておらず、ドイツはほとんど、フランスの試合はひとつも見ることができませんでした。

さて、明日から決勝トーナメント、1回戦ではブラジルーチリ、コロンビアーウルグアイの南米対決、オランダーメキシコ、フランスーナイジェリアの試合は必ず見たいものです。

準々決勝でドイツーフランス、準決勝でオランダーアルゼンチンなんて組み合わせになって見ることができればうれしいものです。

今週もそうでしたが、来週も忙しいので観戦も体力的にきつい?場合もありますが、4年に1回の楽しみですしね。
0

W杯ブラジル大会 日本戦B  徒然記

あああああ・・・・

ギリシャが勝つという舞台まで、作ったのに・・・

でも、内容は悪くなくて、この結果ですから今の日本の実力がはっきりわかったという点ではいい試合でした。

クリックすると元のサイズで表示します

このあとのワールドカップは、純粋にサッカー好きとして楽しませていただきます。
0

今夜は早寝します  徒然記

今週来週と仕事が忙しいです。来週末に楽しみな温泉旅が予定されているので、それを楽しみにがんばるという心境です。

が、今日は早めに帰宅して、早寝します。

ここしばらくサッカー話が多くてすいません。

日本のグループリーグ突破といういい結果は可能性ゼロに等しいと思っていますが、最後の試合くらい内容がいいサッカーを見たいものです。

動けない原因が、コンディション調整ミスなのか、強い相手には通じないからなのかは大会後にきちんと振り返られるべきですね。

アジア4か国が8試合戦って、0勝3分5敗という戦績です。

日本はアジアでは強豪とされていますが、それでも今回のアジア出場国である韓国、オーストラリア、イランとは互角なわけですから、世界ではサッカーが弱いエリアの中では比較的強いのかなあというところが世界的な実力なのでしょう。

そんなアジアの国としか基本的に真剣勝負ができないのでは、いつまでも史上最強とつまらん枕詞が踊るだけで本当に強くはなれないのだなあと思います。

ヨーロッパのリーグで活躍する選手は今後も増えていくと思いますが、チームとしては親善試合でしかヨーロッパ、南米と試合ができない状況が続けば代表チームの強化は進んでいかないのでしょう。
それをどう変えるかも考えていかなくてはいけないし、Jリーグももっともっとレベルを上げていかなくてはいけないのでしょう。

勝ってもW杯を取れないことが決まり、点を取っても全く喜ぶことが無い中で、自分たちの本来のサッカーをやり通した今朝のスペインの試合はある意味心打たれるものがありました。

明日はそんな試合を見られることを期待してます。
0




AutoPage最新お知らせ