ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
サッカー日本代表決定  徒然記

温泉ブログなのに、こんなテーマになるのは温泉の次に好きなのがサッカーであり、4年に1回の祭典ですから、私的にはやむなしです。

日本がW杯に出るなど夢であった1986年のメキシコ大会からW杯を見始め28年目、1998年フランス大会で初出場してから、日本代表を見られるようになり16年。

まあ温泉大好きになった歴より長いサッカー好きの時間があるので、4年に1回は特にしょうがありません。

で選出されたメンバーは昨年11月の欧州遠征と3人が入れ替わっただけ。

実は入れ替えが少ないのは当然と思っていますが、運動量の乏しい戦術眼が高いとされるボランチのフォローがないままと、スピード、フィジカルが強いとは言えないセンターバックのバックアップメンバーがいないままと、ケガ上がりの常連メンバー、欧州のビッグクラブにいるけど活躍しているとは言えない状況の選手のバックアップがないまま、一部選手の入れ替えは腑に落ちません。

何やら最強と戦前にもてはやされ、惨敗した2006年のドイツ大会を思い浮かべてしまうのですが・・・

まあ、監督の手腕とやらに期待するしかありませんが。

W杯の日本代表の試合に私が期待する順番は

@内容が良くて、勝つ。

A内容は悪いけど、勝つ。

B内容は良いけど、負ける。

C内容が悪くて、負ける。

です。Cは論外ですが。

内容の良さを期待するような攻撃的なメンバー選出などと一部言われているようですが、コンフェデのイタリア戦は私にするとBのパターンですが、内容がいいというより、イタリアのコンデションが悪すぎたというのが本当のような気がするし、加茂監督時代のアルゼンチン戦の玉砕試合のようにならないことを祈るばかりです。

2010年の南アフリカ大会のようにAのパターンでもいいんだけどなあ。

来週のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のマドリッドダービーに期待するのは、内容さえよければという極めて趣味的に観戦できる試合がるので、とりあえずはサッカー的にはそれを楽しみとしますか。

0




AutoPage最新お知らせ